ライフステージで変わる人間関係 「本当の友達」って何だろう?

ライフステージで変わる人間関係 「本当の友達」って何だろう?

20代の頃はすごく仲が良かった友達が、30代になったら、結婚したら、出産したら疎遠に…なんてことはありませんか? 気付けば今の自分の環境に近しい人と付き合うことの方が多くなり、ふとした瞬間に「本当の友達っているのかな?」なんて寂しくなることも…。でも、女の友情は思うほど薄っぺらいものじゃないんです!


ライフコースに左右されやすい女性の人間関係

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ひと昔前に比べて女性の生き方が自由に選択できる時代ゆえ、ライフコースも多様化しています。

パターン1)シングル…結婚せずに仕事を続ける
パターン2)専業主婦…結婚して仕事を辞め、子どもをもつ
パターン3)兼業主婦…結婚・出産しても仕事を続ける
パターン4)DINKS…結婚はしているが子どもはもたず、仕事を続ける

ざっくり分けただけでも4つのライフコースが存在し「結婚=出産」「結婚=専業主婦」と、女性の人生をひとくくりでは語れない時代。友達が皆、同じタイミングで同じライフステージに立つということは少なくなりました。

妊娠・出産という期間がなくライフステージが変化しても主体的に生きることができる男性と違って、女性は選択するライフコースによって主体的だったり受動的だったりと生き方もその時々で変化します。「学生の頃は仲が良かったのに、結婚したら話が合わなくなった」「子どもがいる友達と疎遠になってしまった」など変化する友達関係、疎遠になる友達関係に「友達ってなんだろう」と悩む女性も多いようです。

でも、子どもの頃を思い出してみると小学生、中学生、高校生と一番仲の良かった友達は変化していたはずです。つまり、自分が置かれている環境によって人間関係が変化するのは当然のこと。自分自身や友達の価値観、考え方が変わったこともあるかもしれませんが、人間関係の変化の一番のポイントは環境の変化なんです。

今のライフステージを充実させれば、人間関係で悩まない!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分とは違うライフコースを選択した友達とこれからも長く付き合っていくために必要なのは、今の自分を充実させること。人間は嫉妬や羨望の気持ちを抱くと隣の芝生が青く見えることはありますが、できるだけ"自分は自分"と思うように心掛けましょう。

友達と話が合わない、会っていても楽しくないかも…という時は、思い切ってしばらく距離を置いてもいいかもしれません。もちろんそれは友達関係を絶つということではなく「今はお互い、自分の置かれている環境で忙しい」と割り切ること、執着しないことです。違うライフステージにいる友達と自分を比較したり、無理に話を合わせたりでは、疲れるし楽しくもありませんよね。新しく出会った友達、今の自分と話の合う友達―例えば子育て中ならママ友、仕事に熱中しているなら仕事仲間などとの時間を楽しみましょう。友達が入れ替わることは決して寂しいことではなく、自分を成長させてくれるスパイスにもなります。

また、学生時代の友達と話が合わなくなったというのはある意味、自分自身に対する自信や余裕のなさでもあります。今の生活が充実したものであれば、違うライフコースを選択した友達の話に耳を傾けることができ、「こういう世界もあるんだな」と思えるようになるかもしれません。

人生がひと段落した時に友達関係を充実させるには?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アラフォー世代は、人生の中でもっとも忙しい時期とも言われています。新しく出会った友達と過ごす時間は多くても、昔の友達に連絡する時間がないなんてこともあるでしょう。そんな時はLINEやメール、SNSなどでお互いの近況報告をし合うと良いでしょう。

誕生日のお祝いメッセージは、「私のこと、ちゃんと覚えていてくれるんだ」と相手にも喜ばれるのでオススメです。密な関係を続けていなくても小さな連絡や報告が後々、太いパイプへとつながります。

それぞれ選んだライフコースは違っても、年齢を重ねるのは皆一緒。子育てや仕事がひと段落した時、「学生時代のあの子に連絡してみようかな」と思える時がきっとくるはずです。何十年も会っていなくても、会えば一瞬、昔の自分に戻れる貴重な時間となります。もちろん、友達からの連絡を待っているだけというのはNG。向こうも待っているかもしれません! 

友達関係は停滞するものではなく、常に流動するものです。昔からの友達との関係を大切にしつつ、新しい出会いも楽しむ。友達を大切にしたいという気持ちがあれば、きっと前向きな人間関係が築けるはずですよ。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

新しいものにはすぐに飛びつくタイプ。ファッションと石と動物が好き。山菜の調理法について研究中のアラフォーです。

関連する投稿


 【彼女が自分らしく生きられるようになったワケ #7】人間関係のトラブルに悩んでいた独身Hさんの場合(30代・東京在住)

【彼女が自分らしく生きられるようになったワケ #7】人間関係のトラブルに悩んでいた独身Hさんの場合(30代・東京在住)

こんにちは小山内愛です。私はスピリチュアルな観点をロジカルに落とし込み、アプローチしていくことで、ご本人自身が問題に気づき、自分らしく生きるお手伝いをしています。実際の方々のケースをお伝えし、どのようなアプローチで自分らしく生きられるようになったのかひも解いていきたいと思います。第7回目は東京在住Hさんの場合です。


家族と?彼氏と?友人と? 一緒に行く人別に旅を楽しむコツ教えます

家族と?彼氏と?友人と? 一緒に行く人別に旅を楽しむコツ教えます

一緒に行く人によって、旅の楽しみ方を変えることでより旅を充実したものにすることができます。そこで、同行者のタイプ別、旅を楽しむコツをご紹介します。


更年期のカラダの変化を知って、人生を愉しむベースを作ろう!【更年期は人生が輝くチャンス #2】

更年期のカラダの変化を知って、人生を愉しむベースを作ろう!【更年期は人生が輝くチャンス #2】

誰もがとおる「更年期」は、症状も捉え方も十人十色。ダイナミックにカラダが変化をするこの時期は、ときに自分の心やカラダが自分の思い通りにいかないことがあります。しかしメカニズムを知れば更年期はこわくありません。正しく知ること、対策に取り組むことで、人生を愉しむベースを作りましょう!


自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

「自律神経の乱れ」や「自律神経失調症」という言葉をよく耳にする方も多いのではないでしょうか? しかし、実際に何のところなんのことかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はホルモンやストレスと密接に関係している自律神経についてご紹介します。


更年期は心とカラダに向き合うチャンス!【更年期は人生が輝くチャンス #1】

更年期は心とカラダに向き合うチャンス!【更年期は人生が輝くチャンス #1】

更年期 と聞くとどのようなイメージを持ちますか? ネガティブなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか? 私は女性ホルモンがダイナミックな変化を遂げる「更年期」は、ピンチではなく心とカラダと向き合うチャンスの期間だと思っています。更年期を使って、今と未来の自分に健康をプレゼントするためのコツをお伝えします。


最新の投稿


自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

子どもが産まれても、自分のやりたいように物事を進めてしまう夫。お出かけのときも自分だけ準備ができたら「まだ?」と訊いてくる姿にイライラ……。マイペースな夫に協調性を持ってもらうには、具体的にお願いして動いてもらうこと、それを認めることで、意識を広げてもらいましょう。「助かる」は夫の心を動かすキーワードです。


素材にこだわるオーガニックスーパー“ビオセボン”へ行ってきました!【WOMe編集長の潜入レポ #6】

素材にこだわるオーガニックスーパー“ビオセボン”へ行ってきました!【WOMe編集長の潜入レポ #6】

WOMe編集長の潜入レポート6回目は、食にこだわる大人の女性の皆さまを代表して、東京は麻布十番にあるオーガニックスーパー“ビオセボン”。食材にこだわる人の間で注目されているお店です。おすすめしたい情報盛りだくさんでお届けします♪


マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

「マインドフルネス」っていう言葉、ときどき聞くようになったけど、どういう意味? と思われている方も少なくないと思います。グーグル、フェイスブック、ナイキ、フォードなどの最先端の企業で取り入れられ、トップアスリートを始め多くの人々が毎日実践している、今世界が注目するマインドフルネスについて正しい意味をご説明します。


【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】どうしてもやる気が出ない…だったら思い切ってブレイクタイム!

【エモまと】どうしてもやる気が出ない…だったら思い切ってブレイクタイム!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター