1日3分超簡単!口内マッサージでほうれい線を消す方法

1日3分超簡単!口内マッサージでほうれい線を消す方法

最近鏡を見るのが苦痛…ほうれい線ばかりに目がいってしまうという人にぜひ試してほしいのが「口内マッサージ」です。かかる費用はタダ!かかる時間もたったの3分!ほうれい線の解消だけではなく、他にも嬉しい効果がある誰にでもできる簡単な口内マッサージを紹介します。


試さない理由はない!口内マッサージのメリット

ほうれい線は、老化によって顔の筋力が低下して、皮膚がたるんでしまうことが原因だと考えられています。よくほうれい線が深いと表現しますが、実際は皮膚がたるんで深く見えてしまっているのです。

美容外科ではそのたるみをアップさせたり、皮膚を膨らませて、溝をなくしたりしますが、どれも高額なものばかりで、あまり現実的ではありませんよね。肌そのものをマッサージすることもよく言われますが、美容液も安くありませんし、正しく行わなければ肌を傷つけてしまいます。その点、口内マッサージはかかるコストが全くのゼロ。

口の中だから肌を傷つける心配もありません。おまけに数分で終わってしまうという手軽さでは一級品です。効果についても、効果が高いという口コミがいっぱいです。

ほうれい線、本気で何とかしたい!そんなあなたにおすすめの記事一覧 >>>

ほうれい線を消す、防ぐ!口内マッサージのやり方

早速、口内マッサージのやり方をみていきましょう。
口内マッサージは、口の中からほうれい線を押すことで、ほうれい線を消してしまおうというものです。どのようにして押すかは、指を使って押す方法と舌を使う方法が主流です。

親指を使った方法

①右手の人差し指、中指、薬指で左側のほうれい線を抑えます。
②親指を口の中に入れて口の内側からほうれい線を優しくマッサージします。
たったこれだけの簡単マッサージです。上から下に向かって行いましょう。左手で同様に右側も行います。筋肉の緊張をほぐすことでリフトアップも期待できます。

舌を使った方法

指を口の中に入れるのにはちょっと抵抗が…という方にはこちらがおススメです。
①舌を口の中で歯ぐきに沿って左回りにグルグルと20回。
②右回り同様に20回。
③ほうれい線の部分では、舌をいったん止めて、内側からしっかり押さえるようにします。
舌だけの感覚ではほうれい線の位置が分かりにくいことがあるので、指をほうれい線に沿わせておいたり、鏡で確認しながら行いましょう。
慣れないうちは結構疲れるので、無理はしないようにしましょう。慣れるまでは10回ずつでも構いません。肩や首に力を入れないように気をつけてください。

ほうれい線以外にも効く!口内マッサージの効果

口内マッサージにはほうれい線の他にもさまざまな効果があります。

小顔効果や二重あごの解消

マッサージをやってみると分かると思いますが、顔の筋肉が少し疲れた感じになります。普段使わない筋肉を使うせいでしょうね。それが小顔効果や二重あごを解消させると言われています。表情筋のコリをほぐしてくれるので、自然な笑顔も作れるようにもなるでしょう。

口臭・虫歯・歯周病の予防

口の中を刺激することは唾液の分泌を促す効果があります。唾液の働きはただ口の中の乾燥を防いだり、消化を助けるだけではありません。口腔内に住み着いている常在菌をやっつけてくれる殺菌作用があります。歳をとると口臭がきになるのは唾液分泌量が低下するからです。口腔内に常在菌が増え臭いや虫歯、歯周病の原因になるのです。睡眠中には特に唾液の分泌が低下するので、相乗効果を狙いたい人は、歯を磨いた後の寝る前に口内マッサージを行うと良いでしょうね。

新陳代謝アップ

口内マッサージをすることでツボ押し効果も得られます。ツボというと、足の裏や手のひらなどが有名ですが、実は歯ぐきにもたくさんのツボがあると言われています。ツボをきちんと押せていなくても、口の周りの血流がよくなりますから、ほうれい線だけでなく、肌の新陳代謝が促されることは期待していいでしょう。


ほうれい線、本気で何とかしたい!そんなあなたにおすすめの記事一覧 >>>

ほうれい線予防にはお口の中からアプローチ!

口内マッサージは、自宅で簡単に、ちょっとした隙間時間でできるので、忙しいアラフォー女性でも取り入れやすいですよね!朝の歯磨きの時、夜の寝る前のちょっとした時間など、毎日のルーティンに取り入れてみてはいかがでしょうか。美は一日にして成らずです。コツコツ頑張りましょう♪



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


ほうれい線 マッサージ

関連する投稿


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

足先が冷えて眠れない。いつも履いている靴がパンパンになってきつい。足の冷えやむくみに悩む女性はとても多いです。今回は、自分でできるふくらはぎマッサージで、女性の悩みに多い冷えとむくみを予防し、むくんでしまった状態を改善する方法をお伝えします。ぜひ試してみてください。


【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


エイジングによる疲れ目&かすみ目を自宅で簡単ケアするコツ3つ【本気で始める美容・エイジングケア#21】

エイジングによる疲れ目&かすみ目を自宅で簡単ケアするコツ3つ【本気で始める美容・エイジングケア#21】

「最近目がかすむ」「すぐに目が疲れる」などでお悩みのアラフォー女性も多いのではないでしょうか? かすみ目、疲れ目は加齢に伴う自然な現象なので深刻なお悩みがあるのでしたら、必ず専門医を受診してください。そこまでではないな…という方は、自宅で行なうスキンケアにひと手間を加えて目元のスッキリを導くケアをご紹介します。


むくんだ顔なんてなんのその!カンタン小顔術♪【更年期は人生が輝くチャンス #4】

むくんだ顔なんてなんのその!カンタン小顔術♪【更年期は人生が輝くチャンス #4】

朝起きたら、顔がパンパンにむくんでいる。そんな経験はありませんか? 実は更年期は女性ホルモンの急低下から老廃物が滞りやすくなり、どうしても普段よりもむくみやすくなります。そこで、今回はある部分の筋肉を軽くつまむだけで血流を良くして、一瞬で小顔になれる簡単で即効性のあるセルフメンテナンス方法をお伝えします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター