【美食辞典】まごわやさしい(Vol.05)/魚の油は体の中からキレイを作る

【美食辞典】まごわやさしい(Vol.05)/魚の油は体の中からキレイを作る

40代になると疲れやすくなったり、肌荒れが気になったり、忘れっぽくなってきたりなど身体に変化が気になりだす頃。そんな時期に大切になってくる「まごはやさしい」食事から、今回はDHAやEPAが豊富な「さ」の魚を紹介します。


まごわやさしいを実践しよう!

近年、健康食として実践している有名人なども多い食事法に、「まごわやさしい」があります。これは、食品研究専門の医学博士が提唱する食事法を覚えやすくした言葉で、まごわやさしい食事は、日本人に馴染みが深い食材ばかりです。
 
そして、まごわやさしいは、健康や美容、アンチエイジングに効果的なため、実践することで、アラフォー女性にとって若々しく健康的な毎日を支えてくれると言えるでしょう。
 
また、まごわやさしい食事では、生活習慣病、エイジング予防や、皮膚粘膜の抵抗力強化、疲労回復、骨を丈夫にするなど多くの効果が期待できます。
 
そんなまごわやさしいの言葉に秘められた食材とは、「ま」は豆類、「ご」は胡麻、「わ」はワカメなどの海藻類、「や」は野菜や根菜、「さ」は魚介類、「し」はシイタケなどのキノコ類、「い」は芋類のことで、これらを一日三食の食事の中にバランスよく取り入れることが「まごわやさしい」食事法です。
 
さらに、「まごわやさしい」は、カロリー計算不要で、摂取量も決められていないので、食事制限が苦手でも実践可能なうえ、外食や市販の惣菜でも、まごわやさしいを意識したメニュー選びをすることで、料理をしない人でも簡単に実践できることが特徴です。

美容と健康に最適な魚油のDHAとEPA

一般に、ラードやバターなどの動物性の脂や、リノール酸を多く含む植物油は、あまり多く摂取しない方が賢明と言われています。
 
一方、αリノレン酸を多く含んでいるシソ油や亜麻仁油などに代表される良質な植物油や、サバ、イワシなどの青魚に多く含まれているEPAとDHAなどの魚の油は、身体に良い影響を与える油として知られ、毎日の食事になるべく取り入れたい油といえます。
 
そして、このようなEPAとDHAなどの魚の油は、油の分類でオメガ3と呼ばれ、炎症の緩和や抑制、アレルギーの予防、胎児や乳児の成長促進のほか、発ガン予防や精神の安定、また、記憶や学習能力を高める働きがあります。
 
また、中高年にさしかかると気になる生活習慣病ですが、EPAとDHAなどの魚の油を普段から摂取していると高血圧や高脂血症などの血液や血管の病気予防に役立ちます。
 
たとえば、これらの魚の油の積極的な摂取で、血液をサラサラにする作用により、血を固まりにくくして、血管を拡げるため、血圧を下げたり、血流を整えることが可能ですが、さらに、中性脂肪やコレステロール値を抑制する効果もあると言われています。

鮭に含まれるアスタキサンチンでエイジングケア

鮭は、とても栄養豊富で、良質なタンパク質やビタミンB群、ビタミンD、ビタミンEなどのほか、ビタミンEのおよそ1000倍もの抗酸化作用があるとされるアスタキサンチンが多く含まれており、女性にとって、最高のスーパーフードともいえます。
 
特に、アスタキサンチンは、身体の老化を防いだり、肌をキレイにしたりするアンチエイジング効果が高いことで知られています。紫外線を浴びることで生成される活性酸素に高い抗酸化作用を発揮するため、日焼けをしてもアスタキサンチンを充分に摂取することで、肌のダメージを抑え、シミやソバカスの原因になるメラニン色素の沈着を予防できます。
 
また、鮭の皮には、肌のハリや弾力に大きく関係する海洋性のコラーゲンが豊富なうえ、吸収率がよく、アレルギーも少ないため、より良質なコラーゲンの摂取が効率よくできるので、肌の衰えを防止することに役立ちます。
 
さらに、アスタキサンチンには、アンチエイジング効果だけではなく、ダイエットをサポートする効果や、髪の毛を作り出す物質IGF-1を増加させるため、育毛にも効果が期待できるといわれています。

タウリンも美容を支える大切な栄養成分

タウリンは、アミノ酸の一種ですが、おもに、牡蠣等の魚介類や軟体動物に多く含まれている成分で、哺乳動物の筋肉や胆嚢の中で胆汁酸と結合する、人が健康に成長するための必須成分とも言われています。母乳などにも多く含まれていることが特徴的で、おもに脂質の消化や吸収にも関与しており、身体の中で生成されたものと食品から摂取されたものとの集計によって、身体の中の臓器のタウリンが賄われるようになっています。この物質の70%は筋肉に存在しており、その他では、心臓や脾臓、脳、網膜、そして、白血球にも存在しています。
 
なお、タウリンを多く含む代表的な食べ物に牡蠣がありますが、牡蠣を多く摂取すれば、肝臓に溜まってしまった中性脂肪を体外に排出する働きもあり、脂肪肝などを改善することにも役立ちます。
ただし、魚介類は、焼いたり、煮たりすることで、この有効物質が多く失われてしまうので、煮汁も一緒に摂取するように心がけてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


デトックス生活でどんな時も美しくいよう♡【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯8】

デトックス生活でどんな時も美しくいよう♡【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯8】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。最終回となる今回は、今までにお伝えしてきた内容をまとめていきたいと思います。


“まごわやさしい”美人食♡ 【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯7】

“まごわやさしい”美人食♡ 【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯7】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。みなさまは、「まごわやさしい」というフレーズを耳にしたことがあるでしょうか? 美しくなるためには欠かせないキーワードですので、しっかり覚えてくださいね♪


【美食辞典】まごわやさしい(Vol.07)/いも類をおいしく食べて腸内美人!

【美食辞典】まごわやさしい(Vol.07)/いも類をおいしく食べて腸内美人!

40代になると疲れやすくなったり、肌荒れが気になったり、忘れっぽくなってきたりなど身体に変化が気になりだす頃。そんな時期に大切になってくる「まごはやさしい」食事から、今回は豊富な食物繊維の「い」の芋を紹介します。


【美食辞典】まごわやさしい(Vol.06)/きのこが美容にいい理由

【美食辞典】まごわやさしい(Vol.06)/きのこが美容にいい理由

40代になると疲れやすくなったり、肌荒れが気になったり、忘れっぽくなってきたりなど身体に変化が気になりだす頃。そんな時期に大切になってくる「まごはやさしい」食事法から、今回は美容効果がたっぷり詰まった「し」のきのこを紹介します。


【美食辞典】まごわやさしい(Vol.04)/効率よく栄養を摂れる野菜の組み合わせ

【美食辞典】まごわやさしい(Vol.04)/効率よく栄養を摂れる野菜の組み合わせ

40代になると疲れやすくなったり、肌荒れが気になったり、忘れっぽくなってきたりなど身体に変化が気になりだす頃。そんな時期に大切になってくる「まごはやさしい」食事法から、今回は様々な栄養がたっぷり詰まった「や」の野菜を紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

福田和子さん、山本和奈さんに注目!「女性活躍」が国の政策として掲げられ、働く女性は増加し、男性が育児休業を取ろうという動きがどんどん活発になっている日本。ですが、世界から見れば、ジェンダーギャップ指数が110位など、まだまだ遅れているのが現状です。そんな中ふたりの日本人女性が、世界最大級のジェンダー平等や女性の健康と権利に関する国際会議「ウーマン・デリバー(Women Deliver)2019」に参加しました。そこで得た最も新しい世界の情報や報告も交えつつ、女性のエンパワーメントやセクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して議論する院内集会が開催されたので取材してきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター