【ほうれい線の悩み】いますぐ実践! お肌のたるみ解消法

【ほうれい線の悩み】いますぐ実践! お肌のたるみ解消法

春の訪れと共に日増しに強くなってきた「紫外線」。肌のたるみやシミの原因となる紫外線は美肌の大敵です。ましてやアラフォー世代の私たちはいろーんなところが「たるみ」やすいお年頃。ときには10歳も老けて見えてしまったり…。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


たるみの原因は5つ!

Getty logo

鏡で顔を正面、横から見たときに「むくんでいるような輪郭」「太ったような二重顎」と思ったら、それは顔のたるみが原因かも。

肌の「たるみ」は複数の原因が複合的に絡み合って引き起こしているそうで、その一つが「紫外線」です。肌の弾力が低下すると顔のたるみにつながりますが、その弾力がなくなる原因が「紫外線」なのです。特に紫外線のなかでもUVAは浸透力が高く、細胞にダメージを与えてシワやたるみ等の老化現象を引き起こすといわれています。紫外線吸収剤が入っていない日焼け止めを使用したり、日傘等で肌を守りましょう。

次に気をつけたいのが「生活習慣」。食生活のバランスが悪いと肌の細胞に栄養が行きわたらず、ハリが失われてしまうそう。また、睡眠不足も肌のたるみの原因に。一般的には大豆イソフラボンやアミノ酸、ポリフェノールを積極的に摂ると肌に良いと言われています。とはいえ、何事も「バランス」が大切。様々な食材を組み合わせて食べることをお忘れなく。※以下参照

また、「乾燥」はシワの原因だけでなく、実はたるみの原因にもなることをご存じでしたか?オフィスでの冷暖房による乾燥には特に気をつけたいですね。

近年は20代でたるみやほうれい線に悩む人が増えているそうで、その原因の1つが長時間のデスクワークなのだとか。それもそのはず。気づかぬうちに「猫背や姿勢が悪い」状態でパソコンに向かっていませんか。顔の筋肉は頭や首と繋がっているので、悪い姿勢を長時間続けると顔の筋肉が引っ張られ、たるみの原因に。意識して姿勢を正す努力をしてみて。

最後は誰もが避けて通れない「加齢」。40代からの“綺麗”は自己責任といわれるくらい、努力なくして美は保てません。40代になると真皮のヒアルロン酸量は赤ちゃんの時の約半分程度になるそうです…。

いますぐ実践できる「たるみ解消」方法!

Getty logo

顔の筋肉には「表情筋」と「深層筋」と呼ばれる2種類があり、表情筋は表情を作る筋肉で皮膚のすぐ下にあります。一方、深層筋は骨に付いている筋肉で、表情筋の下で表情筋を支えているのだそう。これらを鍛えることにより、たるみを解消する効果が期待できるそう。

やり方は簡単。「あ」「い」「う」「え」「お」としっかり口を開けて一文字につき5秒間キープする。

目をしっかり開いて、舌を上下と左右20回ずつ動かします。次に上、右、下、左とゆっくり回して逆回りもしましょう。目安は1分位。

一般的に表情筋トレーニングの良いところは、器具いらずで1~2週間位で効果がでるところといわれています。スマホ等で記録してチェックすれば、より効果を実感できそうですね!

肌に良い食材で内側からのケアを

Getty logo

顔のたるみには外側からだけでなく、内側からのケアも大切。基本的には1日3食バランス良く食べることが大切ですが、一般的に夜は栄養素の吸収が高いと言われているので、肌に良い食べ物は夜食べるのがおすすめ。これらの成分を積極的に摂ってみてください。

納豆:大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きが期待できます

牛すじ:牛すじは牛のアキレス腱の部分のこと。コラーゲンたっぷり

鶏肉の皮:ヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷり。特に骨や皮の部分に多く含まれるので、手羽先を食べるなら焼くより煮るほうが吸収率が高まるそう

ゆで卵:卵の白身と殻の間の膜にはコラーゲンを増やす効果が期待できるとか。殻を剥くときは捨てずに一緒に食べて

きゅうり:ウリ科の野菜に多く含まれているアミノ酸には、代謝の改善や血流の流れをよくしたりむくみの改善が期待できるといわれています

たまねぎ:ケルセチンというポリフェノールの一種が豊富に含まれ、抗酸化機能が高いそう。美容には欠かせない食品といえますね

フェイスブラシでたるみとむくみを解消

Getty logo

個人的に通っていた美容矯正サロンで「美容ローラーなどでぐいぐいマッサージをすると、逆にたるみの原因になる」というお話しを聞いて驚いた私。毎朝晩とぐいぐいしていただけにショックでした…。

ではどうすれば良いのかというと、実は「フェイスブラシ」を使ってやさしく顔のリンパの流れに沿って撫でるだけ。これで本当にフェイスラインがスッキリするのかと半信半疑でしたが、驚くほどすぐに効果を実感♪ 皆さんも試してみてください。

大きめのしっかりしたフェイスブラシが◎。くれぐれもやりすぎには注意。ポイントは「耳の後ろからリンパを流す」「撫でるようにやさしく」することです。

STEP1 顔半分右側のおでこから耳に向かって10回ブラシで撫でる
STEP2 小鼻の脇から耳の後ろに向かって10回ブラシで撫でる
STEP3 顎から耳の後ろに向かって10回ブラシで撫でる
STEP4 奥歯が噛み合わさった部分から顎に向かって、上から下に10回撫でる
STEP5 最後に耳の後ろから鎖骨に向かって10回撫でる

※これを左右3セット行う


いかがでしたでしょうか? 早速今できることから実践してみてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ami

2児の母。食育インストラクターの資格取得。専業主婦から久しぶりのお仕事再開。40代も輝けるように何事も全力投球中。

関連する投稿


腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないように松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


雨の降る日に“濡れ”を意識できる女性は膣が劣化しない【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#37】

雨の降る日に“濡れ”を意識できる女性は膣が劣化しない【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#37】

梅雨の季節、朝起きて雨が降っているとつい憂鬱な気分になってしまいますよね。ですが!夫婦仲相談所所長 三松真由美先生は違います。「雨は好き。雨だとわくわくする」と仰るのです!その理由を聞いて納得。雨の日は“濡れる日”、濡れを意識すれば膣は劣化しないのであります。


「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

どうして40男は嫌われてしまうのか?その切なくとも悲しい現実と、変えることはできない過去に受けた学校教育…男性学を研究する大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんの著書『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)を読めば、40男たちは自分たちがなぜこうも生きづらさを感じるのかが分かり、女性は40男たちのことが少し理解できるかも!? 田中俊之さんインタビュー第二回目です。


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター