○○を鍛えるだけ♪ 女性ホルモンのバランスを整える方法 【バレエメソッド de “美”エクササイズ #7】

○○を鍛えるだけ♪ 女性ホルモンのバランスを整える方法 【バレエメソッド de “美”エクササイズ #7】

一児の母でありながら、モデル・美姿勢トレーナーとして活躍する栗本奈央さんの連載7回目は、ここさえ鍛えれば、女性ホルモンのバランスは整うし美しい姿勢は保てるし、代謝は上がるし冷えや生理痛の改善にも繋がるといういいことづくめのエクササイズ! しっかり読み込んでいますぐ始めましょう~♪


○○を鍛えると良いことだらけ♡

ある部分を鍛えれば人生が変わる!?
そのくらい重要な役割を担っている○○とは・・・

【骨盤底筋群】

という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?!
骨盤底筋というのは子宮や膀胱などの内臓を支える骨盤の底にあるハンモック状の筋肉です。
(わかりにくければバケツの底の様なものだと思ってください!!)
この骨盤底筋を鍛えることでモテ女・美スタイルに大変身しちゃいますよ♡

骨盤底筋は筋肉群ですので何もしなければ衰えてしまいます。
筋力が衰えると機能まで低下してしまいますのでしっかりとケアしていきましょう!!

こんなにある♪ 骨盤底筋群を鍛える8つのメリット

では骨盤底筋を鍛えるとどんな嬉しいことがあるのでしょうか?

●綺麗な姿勢が保てる
●代謝があがる
●女性ホルモンのバランスが整う
●内蔵を正常な位置に保つ
●冷えや生理痛の改善
●お肌やバストにハリ
●スタイルUP(お腹ポッコリが解消ウエストにくびれがでるなど)
●尿漏れの解消

ざっくり上げてもこんなに嬉しいことがたくさんあります。

私は産後に尿漏れを経験し、骨盤底筋群のトレーニングをしたことでその悩みは解消されました。意識をもってしっかりトレーニングをすれば身体はしっかり応えてくれると体感できた、私のオススメ骨盤底筋群トレーニングをぜひ試してみて下さい!!

骨盤底筋郡を鍛えるエクササイズ

●肩幅に足を開きます。
美しい姿勢をしっかり保ちましょう。
つま先はやや開きますが出来る範囲で大丈夫です。
お尻をキュッとしめて準備してください。
その時お尻の外側の筋肉よりもおしっこを我慢する・膣の奥と肛門をしめる意識をしてください。

●美しい姿勢をキープしながら膝をまげて下に下がります。
先ほど意識した箇所が緩まないように注意してください。
その際にNG写真のようにならないように気を付けて美しい姿勢をキープ出来る範囲で行ってください。

【NG例】
(左)お尻が後ろにひけて筋肉が使えていない状態になります。 
(右)骨盤が落ちていて骨盤底筋を使えていないうえ膝とつま先の方向が違うことで膝に負担がかかり膝を痛める要因になります。 

●膝を伸ばし最初の形に戻ります。

●膝が緩まないように踵をあげてつま先立ちになり5秒キープしてゆっくり踵をおろしてきしょう。
この時にもお尻の意識を忘れないようにしてください。

このトレーニングでさらに嬉しい効果があります!! 骨盤底筋群を鍛えることは膣トレーニングにもなり、『締まりのいいからだ』になることも可能なんです。自身も感じやすくなるうえにパートナー側の感度もアップしますので、益々ハッピーでラブラブな時間を楽しめますよ♡

本当にいいこと尽くしですので、運動が苦手な方もまずは骨盤底筋のトレーニングから始めてみて下さいね。

モデル・美姿勢トレーナー/栗本奈央



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

モデル・美姿勢トレーナー/クラシックバレエのメソッドをアレンジしたオリジナルエクササイズをもとに美姿勢、仕草などを発信

関連する投稿


おしえて!咲江先生(1) 「まさか自分が?」デリケートゾーンのにおいの悩み

おしえて!咲江先生(1) 「まさか自分が?」デリケートゾーンのにおいの悩み

親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。栄えある第一回目は“デリケートゾーンのニオイ”問題です。


おしえて!咲江先生(2) 「量が多い気がする」私のおりもの大丈夫でしょうか…

おしえて!咲江先生(2) 「量が多い気がする」私のおりもの大丈夫でしょうか…

親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。第二回目は女性なら誰もが直面する“おりもの”問題です。


教えて!咲江先生(3)膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?

教えて!咲江先生(3)膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?

親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


また三日坊主… ウォーキングが長続きする意外なコツ教えます!

また三日坊主… ウォーキングが長続きする意外なコツ教えます!

マラソンやランニングブームに乗って挑戦したものの、ふだん運動していないと走るのはなかなか大変。そこで! おススメしたいのがウォーキングです。「歩くだけ」って、手軽に始められてコンスタントに続けることができるのがなにより魅力的です。お年寄りのもの…と敬遠せずに、あんがいウォーキングの世界って奥深いんですよー。


<動画あり>フローヨガで女性ホルモンを整えてルンルンな毎日を♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#4】

<動画あり>フローヨガで女性ホルモンを整えてルンルンな毎日を♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#4】

私達女性のホルモンはジェットコースターのように上がったり下がったりを繰り返します。女性の健康はホルモンバランスと大きく関わっていると言っても過言ではありません。女性ホルモンのバランスを整えることでハッピーでエネルギッシュな毎日を過ごすことができますよ♪


最新の投稿


自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

子どもが産まれても、自分のやりたいように物事を進めてしまう夫。お出かけのときも自分だけ準備ができたら「まだ?」と訊いてくる姿にイライラ……。マイペースな夫に協調性を持ってもらうには、具体的にお願いして動いてもらうこと、それを認めることで、意識を広げてもらいましょう。「助かる」は夫の心を動かすキーワードです。


素材にこだわるオーガニックスーパー“ビオセボン”へ行ってきました!【WOMe編集長の潜入レポ #6】

素材にこだわるオーガニックスーパー“ビオセボン”へ行ってきました!【WOMe編集長の潜入レポ #6】

WOMe編集長の潜入レポート6回目は、食にこだわる大人の女性の皆さまを代表して、東京は麻布十番にあるオーガニックスーパー“ビオセボン”。食材にこだわる人の間で注目されているお店です。おすすめしたい情報盛りだくさんでお届けします♪


マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

「マインドフルネス」っていう言葉、ときどき聞くようになったけど、どういう意味? と思われている方も少なくないと思います。グーグル、フェイスブック、ナイキ、フォードなどの最先端の企業で取り入れられ、トップアスリートを始め多くの人々が毎日実践している、今世界が注目するマインドフルネスについて正しい意味をご説明します。


【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】どうしてもやる気が出ない…だったら思い切ってブレイクタイム!

【エモまと】どうしてもやる気が出ない…だったら思い切ってブレイクタイム!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター