昨日まで平気だったのに… ある日突然発症する大人の食物アレルギー | 大人のワタシを楽しむメディア
昨日まで平気だったのに… ある日突然発症する大人の食物アレルギー

昨日まで平気だったのに… ある日突然発症する大人の食物アレルギー

厚生労働省によると2人に1人は何かのアレルギーがあるとされるなか、関心を集めているのが食物アレルギー。こどものうちに発症するイメージがありますが、実は大人になって発症するケースも多く、一度なってしまうと治癒は難しいのが現状。そんな大人の食物アレルギーについて症状や予防法を紹介します。


偏頭痛、妙にだるい、肌が荒れる… 実は食物アレルギーの症状かも

Getty logo

食物アレルギーの症状で有名なのが「肌がかゆくなる」という症状。では、食べてからどれくらいでかゆくなると思いますか? 実は、食物アレルギーの症状には、食後から約4時間の間に症状が出る「即時型アレルギー」と、約5~48時間後に症状が出る「遅延型アレルギー」があります。

「即時型アレルギー」の症状は、発疹やむくみ、嘔吐、腹痛、下痢、咳、赤班(肌が赤くなること)のほか、のどが腫れて呼吸困難になったり、血圧が一気に低下して、場合によっては死に至るようなケースも起こります。多くの人がイメージする「肌がかゆくなる」という症状は、こちらに分類されると思います。

一方、「遅延型アレルギー」の症状は、死に至るようなケースは少ないものの、偏頭痛やめまい、耳鳴り、倦怠感、下痢や便秘、情緒不安定、集中力低下、鼻炎、疲労感、にきび、肌荒れなど多岐にわたります。しかも、症状が出るまでに何度も食事をとっているため原因が分かりづらいのも特徴。特定するためには、専門の病院で検査や試験を繰り返すのが確かですが、気になる人は、毎日の食事と体調を書き留めておくと原因を知るヒントになるかもしれません。

いきなり発症すると怖いのは「即時型アレルギー」。予防策は?

Getty logo

「即時型」と「遅延型」の2タイプのアレルギー。不調を引き起こす「遅延型」もいやですが、ある日突然発症すると怖いのは、命を落とす可能性もある「即時型アレルギー」です。

そこで、「即時型アレルギー」が起きる仕組みを説明しましょう。

人体には、“免疫”という防御システムが備わっています。体に害がある“異物”が入ってきた際にIgE抗体というものを作り、“異物”を攻撃して体を守ろうとします。しかし、「即時型アレルギー」の人は、体に害がない食物まで“異物”と認識してしまい、体がIgE抗体を作って攻撃を始めるのです。その攻撃の際に現れるのが、アレルギー症状。ちなみに花粉症やダニやハウスダストのアレルギーも同じように、それぞれを“異物”と認識して発症します。

どうして誤認識するのか、なぜある日突然“異物”と認識するのか、その理由は明確になっていません。ただし、体調が悪いときや疲れているとき、生理前、鎮痛剤を飲んでいることが影響するといわれています。かといって、心身の健康を常にキープし、生理前に食事をしない、なんてことはできませんよね。できることといえば、食生活に気を付けること。食物アレルギーは、同じ食物を毎日食べ続けることで発症する可能性が高くなるといわれています。1日おきなど間隔をあけて食べることで発症の可能性を少しでも下げたいですね。

花粉症の人は食物アレルギーになりやすいので注意

Getty logo

また、体質的に食物アレルギーになりやすいといわれている人もいます。それは、花粉症の人。

花粉や食物は、種類によってそれぞれ違う形のたんぱく質をもっており、先ほど説明したIgE抗体は、そのたんぱく質に反応して作られます。しかし、植物や食物の中には、まったく違う物なのにたんぱく質の形が似ているものがあり、体が誤反応してしまうことがあるのです。

例えば、スギ花粉と似た形のたんぱく質をもつのがトマト。スギ花粉のアレルギーをもつ人がトマトを食べたとき、体がスギ花粉を取り込んだと勘違いしてアレルギーを発症させてしまうことがあります。

<花粉症の人が気を付けたい食物>
●ハンノキ・シラカバなどカバノキ科の花粉症……りんご、桃、さくらんぼなどバラ科のフルーツ
●ブタクサの花粉……スイカ、メロンなど
●スギ・ヒノキの花粉……トマト、キウイなど

もし、当てはまる食物を食べたときに口の中に違和感を感じたことがある人は注意が必要。気にせず食べ続けていると、ある日、大きな症状が出てしまうかもしれませんよ。

美容のためのフルーツがアレルギーの原因に!?

Getty logo

先程の花粉症の人が気を付けたい食物を見て「アレ?」と思った人はいませんか? 

一般的にアレルギーを起こしやすい3大原材料といえば「卵、乳、小麦」といわれています。しかし、それはこどもを含めてのこと。大人になって発症する食物アレルギーは、「即時型」「遅延型」ともに、小麦、フルーツや魚類、甲殻類などが原因のケースが多いのです。

フルーツは、健康や美容にいいイメージがありますよね。スムージーやコールドジュースなど、生のフルーツを使ったドリンクを毎日の習慣にしている人もいることでしょう。でも、できれば毎日同じレシピではなく、フルーツの種類を1日おきに変えるほうがアレルギーのためにはよさそうです。

最後に、食物アレルギーは食べて発症するだけではありません。以前、洗顔用石鹸で多くの人が小麦アレルギーを発症したニュースがありましたが、皮膚や粘膜から摂取することで発症するケースもあります。最近は、食材を使った基礎化粧品もありますが、食物だから害がないと思い込まないことがアレルギーの早期発見につながりますよ。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連するキーワード


食物アレルギー 症状

関連する投稿


春のお悩み「花粉症」 ちょっとした暮らしの知恵でブロックしよう!

春のお悩み「花粉症」 ちょっとした暮らしの知恵でブロックしよう!

鼻水や鼻づまり、目のかゆみなど、花粉症の人にとって春はつらい季節。薬や対策グッズもたくさん出回っていますが、毎日の暮らしの中で服装や掃除をちょっと気をつけたり工夫したりするだけで症状が軽くなる場合もあります。そこで少しでも快適に過ごすための工夫を紹介します。


その症状更年期かも!アラフォー特有の症状をチェック

その症状更年期かも!アラフォー特有の症状をチェック

何だか最近イライラするし体の調子もイマイチよくない。これは歳のせいなのかと諦めていませんか。老化現象はある意味仕方ないですが、実はそれらはアラフォー特有のアレが原因かもしれません。ずばり更年期障害です。


35歳 更年期が気になり始めたら 体の症状別セルフケア方法

35歳 更年期が気になり始めたら 体の症状別セルフケア方法

30代までとは異なり40代をカウントすると、思ってもみなかった不調に悩まされることが出てきます。更年期に入ることは決して不安を煽るものではなく、症状に応じたケアで乗り切っていくことは、決して無理な話ではありません。


なんか不調…もしかして更年期かも?自己診断チェックリスト

なんか不調…もしかして更年期かも?自己診断チェックリスト

更年期障害とは、閉経を挟んだ45歳から55歳の約10年を目処に、体調の乱れや精神が不安定になるなどの症状が起こります。要因としては、閉経に伴って、女性ホルモンの分泌が低下することによって起こると言われています。こうした「更年期障害」ですが、どのような症状が現れるのでしょうか?


更年期は大人のゆらぎ 40代からはじめるケア方法

更年期は大人のゆらぎ 40代からはじめるケア方法

更年期障害は、基本的には45歳から55歳の、閉経を挟んだ10年間に起きる障害のことを言います。ですが、最近では「若年性更年期障害」と言って、30代後半から40代前半の女性にも更年期障害が起きることが多いと言います。40代を過ぎたらいつ訪れるか分からない、この更年期障害に向けて日常でできる対策をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

仕事のこと、将来のこと、人間関係など、常に考え事に支配されている私たちの毎日。本当の意味で自分のためだけに時間を使えるよう、日常から切り離されたホテルで週末を過ごす女性が増えています。特別なことは何もせずに、ホテルの部屋で過ごす時間は最高の自分へのごほうび。一度体験すれば、きっとリピーターになってしまうはずですよ。


唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

歯科医師で口もと美容スペシャリストの石井さとこさん。女優、モデル、アナウンサーたちから絶大な信頼を得、その美しさを支える石井先生の新刊『美しい口もと』は“美しい口もと”になるためのメソッドが満載! 女性なら知っておきたい美の基本や目から鱗のお話まで、たっぷりお話を伺いました。


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google