いまさら聞けないっ!本当に頭皮&髪のことを考えたシャンプーの方法【アラフォーからのヘアケアレッスン #3】

いまさら聞けないっ!本当に頭皮&髪のことを考えたシャンプーの方法【アラフォーからのヘアケアレッスン #3】

毎日シャンプーしているのに、なぜか頭皮が臭い、乾燥しているような気がする、などのお悩みを持っている女性もいるでしょう。いいシャンプーを選んで、正しいヘアケアを日ごろから実践することは美髪に近づくためにとても大切です。特にケアが重要な季節がこれから始まります!正しいヘアケアで健康な頭皮と艶髪を手に入れてくださいね。


シャンプーで頭皮に傷がつくってホント⁉

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私たちの頭皮にある毛穴は、顔の4倍以上もあると言われてます。毛穴は皮脂を分泌することによって、乾燥から頭皮を守るだけでなく髪の毛を滑らかに整える役割も担っています。ですから皮脂は必要なものであり、皮脂自体に臭いがあるわけではありません。ただ、シャンプーがしっかりできていないと皮脂が頭皮に残ったままになってしまいます。そのまま酸化して毛穴に残ってしまうとそれが臭いの原因になってしまうことも!

しかし、自己流ケアで臭いを消そうと必死になってシャンプーの回数を増やしゴシゴシ一生懸命こすって洗うと、必要な皮脂まで取り過ぎてしまいます。そして逆に皮脂分泌過多になり、デリケートな頭皮を傷つけてしまうことにもなるので、シャンプーのやりすぎは要注意です。

いきなりシャンプーは絶対NG!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まず、いきなりシャンプーを始めるのではなく、ステップをきちんと踏みましょう。

【ステップ1】
髪を濡らす前に目の粗いくしで髪の毛をブラッシングしましょう。面倒に感じるかもしれませんが、このひと手間によって髪についているホコリや古い角質を表面に浮き上がらせる効果があるので、ぜひ実践してほしいことです。ブラッシングを行う時は、力を入れずに優しく行うように気をつけましょう。無理に引っ張ると髪や頭皮の負担になってしまうので、一気に全体をとかすのではなく、分けてとかしていくのがオススメです。

【ステップ2】
髪を濡らします。が、ただ濡らすだけでなく地肌の方からしっかり洗い流してください。髪の汚れはこのお湯洗いだけで80%は落ちます。この作業が雑だとシャンプーも十分に泡立ちません。

【ステップ3】
シャンプーを手にとって必ず泡立ててからに頭皮にのせるようにしてください。シャンプーは髪を洗うのではなく頭皮を洗うもの。これを意識しているだけでもかなり違います! 髪をゴシゴシしてしまうとダメージのもとです。正しいシャンプーとは頭皮を指の圧でマッサージをするように洗うことをいいます。そうすることで泡が髪の毛まで行き渡り、その泡が流れる力だけで髪の毛の汚れを落としてくれます。

【ステップ4】
シャンプーの時は爪は絶対に立てないこと。頭皮や髪が傷ついてしまうだけでなく、爪を立てているとシャンプーが頭全体に行き渡らず洗い残しの原因になります。泡を地肌につけ優しく頭皮マッサージするようにシャンプーしてください。襟足など、忘れがちになりそうなところも丁寧に洗いましょう。スタイリング剤を使っている人や、汚れが気になる時は二度洗いをしたり、泡のまま時間をおくのもいいですね。

美髪は仕上げで決まる!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後はシャンプーをしっかり流してください。少なくても3分から5分程度時間を費やしてしっかりとシャンプー剤を洗い流しましょう。温度は38度前後のちょいぬる目がベスト。

シャンプーが残っていると、フケ、かゆみの原因になりますので、すすぎ残しのないようにキレイさっぱりシャンプーを落としてください。

次はトリートメントです。コンディショナーの後にする人がいますが、順番はトリートメントが先になります。

恐怖!頭皮にカビが生えるってどういうこと⁉️

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後はドライニングです。頭皮は皮脂が多い部分です。汗をかくことも多く、細菌が繁殖しやすいために、かゆみが出たりします。洗髪後に乾かさない頭皮を濡れたままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなるので、そのまま寝たりするのはもってのほかです!

頭皮の常在菌が乱れて、真菌(カビ)が増殖してしまうとかゆみの原因になります。皮脂は取りすぎると乾燥の原因になりますが、多すぎれば菌が繁殖するので、適度な潤いを保つことが重要です。

どんなシャンプーを使うのがベスト?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

きちんとした順番でシャンプーをしても、髪や頭皮を傷めるようなシャンプー剤を使っていては効果がありません。市販のものはノンシリコンをうたっていても、洗浄成分が良くないものが多く、髪に優しくありません。少しお値段はしますが、アミノ酸系の低刺激な洗浄成分のシャンプーを使う方が良いです。

アミノ酸シャンプーは、主成分がアミノ酸系洗浄剤のシャンプーのことです。お肌と同じ弱酸性なので、顔が洗えるほど低刺激で頭皮にも優しく、髪や頭皮のうるおいを奪いません。カラーの持ちがよいのも嬉しい特徴です。

ただ強い洗浄成分が入っていないので、初めて使う場合には泡立ちが悪いと感じる人もいるでしょう。

あなたの意識で髪は劇的に変わる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

間違ったシャンプーをしていると頭皮や髪の毛に悪影響を与え、ダメージの原因になります。薄毛や髪のダメージが気になっている人は、日頃のケアを見直すことが大切です。

ヘアケアを改善するということは難しいことではなく、ただ単にシャンプーの種類とシャンプーの仕方を見直すだけです。毎日の小さな積み重ねが美髪に導いてくれることは間違いありません。しっかり毎日ヘアケアするのが一番の美髪への近道です。

Edu hair art 代表 ヘアケアマイスター 川島 潮美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

Edu hair art ヘアケアマイスター/美容師歴20年以上。ヘアケアマイスターとして自分に合った髪の美しさについて発信。

関連する投稿


ぺっちゃんこ髪をふんわりボリュームアップさせる乾かせ方教えます!【アラフォーからのヘアケアレッスン #8】

ぺっちゃんこ髪をふんわりボリュームアップさせる乾かせ方教えます!【アラフォーからのヘアケアレッスン #8】

シャンプーをした後、髪の毛を乾かす時って皆様はどうやって乾かしていますか? 自然乾燥? それともドライヤーでしょうか? 実は、髪の乾かし方ひとつで、美髪になれて、翌朝のヘアセットがものすごくラクになるんです。そこで今回は、美髪に近づくための基本の乾かし方とアラフォーならではの髪のお悩みを解消するための乾かし方をご紹介し


髪の質を左右する!栄養不足にならない食事の取り方教えます【アラフォーからのヘアケアレッスン #7】

髪の質を左右する!栄養不足にならない食事の取り方教えます【アラフォーからのヘアケアレッスン #7】

最近、髪のハリやコシがなくなりボリュームダウンしてしまった。抜け毛が増え、髪が薄くなり、分け目などが気になる。そんな悩みがではじめたら、一度、毎日の食事を見直してみてはいかがでしょうか? 毎日口にするものから私たちの体は作られています。それは髪の毛も同じなのです。


白髪が気になり始めた方必見!白髪も黒髪もバランスよくしっかり染まる【クレオディーテヘアカラー クリーム】

白髪が気になり始めた方必見!白髪も黒髪もバランスよくしっかり染まる【クレオディーテヘアカラー クリーム】

白髪が気になり始めた人向けのヘアカラーブランド「クレオディーテ」から「ヘアカラー クリーム」が新発売! 白髪も黒髪もバランスよくしっかり染まるカラーディベロップメント処方を採用し、たれにくく落ちにくいクリームタイプ。細かい部分や生え際にも密着します。バリエーション豊富に10色ラインナップです!


エコ先進国フランスでNo.1のエコナチュラルシャンプー“エコロヴィスタ”の新作“モイスト スパ”シリーズが日本上陸☆

エコ先進国フランスでNo.1のエコナチュラルシャンプー“エコロヴィスタ”の新作“モイスト スパ”シリーズが日本上陸☆

2017年1月に発売以来、エコナチュラルシャンプーとして人気沸騰のエコロヴィスタより、9月5日(火)“モイスト スパ”シリーズ が新登場! フランスをはじめ、アメリカやイギリスなど美容とエコ先進国の3か国で発売すぐに売り上げNo1を受賞している実力派なんです。


髪も老化するってご存知ですか?【アラフォーからのヘアケアレッスン #6】

髪も老化するってご存知ですか?【アラフォーからのヘアケアレッスン #6】

年齢と共に髪のトラブルが増えることは仕方のないことです。年齢を重ねるほどむしろ肌よりしっかりケアが必要です。髪は年齢が出やすいので髪が綺麗だと一気に若い印象になります。最近、枝毛や切れ毛うねりやパサつきが目立ってきた…なんて方は髪が「老化」しているからかもしれません。後悔する前に髪のためにできることをしていきましょう!


最新の投稿


自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

子どもが産まれても、自分のやりたいように物事を進めてしまう夫。お出かけのときも自分だけ準備ができたら「まだ?」と訊いてくる姿にイライラ……。マイペースな夫に協調性を持ってもらうには、具体的にお願いして動いてもらうこと、それを認めることで、意識を広げてもらいましょう。「助かる」は夫の心を動かすキーワードです。


素材にこだわるオーガニックスーパー“ビオセボン”へ行ってきました!【WOMe編集長の潜入レポ #6】

素材にこだわるオーガニックスーパー“ビオセボン”へ行ってきました!【WOMe編集長の潜入レポ #6】

WOMe編集長の潜入レポート6回目は、食にこだわる大人の女性の皆さまを代表して、東京は麻布十番にあるオーガニックスーパー“ビオセボン”。食材にこだわる人の間で注目されているお店です。おすすめしたい情報盛りだくさんでお届けします♪


マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

「マインドフルネス」っていう言葉、ときどき聞くようになったけど、どういう意味? と思われている方も少なくないと思います。グーグル、フェイスブック、ナイキ、フォードなどの最先端の企業で取り入れられ、トップアスリートを始め多くの人々が毎日実践している、今世界が注目するマインドフルネスについて正しい意味をご説明します。


【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】どうしてもやる気が出ない…だったら思い切ってブレイクタイム!

【エモまと】どうしてもやる気が出ない…だったら思い切ってブレイクタイム!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター