そろそろ本気でまずいかも…思い立ったら始めるシミ対策! | 大人のワタシを楽しむメディア
そろそろ本気でまずいかも…思い立ったら始めるシミ対策!

そろそろ本気でまずいかも…思い立ったら始めるシミ対策!

海に山にプールに日焼けサロン…日焼けなんて気にもとめずに肌を酷使し続けた10,20代。30代に入り突如出現したシミに慌てるものの、仕事に家事に子育てにと忙しい毎日にスキンケアもままならず。しかし!「明日から」なんて言い訳している場合ではありません! さあ、思い立ったら吉日、たった今からシミ対策スタートです!


シミができる原因は紫外線だけじゃない⁉

太陽の紫外線がシミの原因であるということはよく知られていますが、実は他にもストレスや睡眠不足、肌荒れ、ホルモンバランスの異常など、原因はいろいろあります。

そして最近の研究では、大気汚染やPM2.5といった空気中の肌への刺激もシミの原因ということが明らかになってきました。排気ガスが多い都会では「肌の老化を進める」などということも言われているのです。

さらに、現代人の生活には欠かせないスマートフォンが放つブルーライトは、紫外線よりも肌の奥深くへ浸透し色素沈着を促進するという実験結果も!

紫外線に含まれる、UVAやUVBがシミをつくる原因になるということは知られていましたが、赤外線のなかの近赤外線やブルーライトも肌老化を進めるとなると、シミ対策は屋外だけの話ではありません。

パソコンやスマホが当たり前になった今、「今日は家からでないから日焼け止めは塗らなくてもいいや」という油断は、もはやできないのです。

生活スタイルに合わせてUV商品を使い分けて

最近では大気汚染から肌を守る植物成分が配合されたUV商品や、ブルーライトから肌を守るもの、肌のバリア機能を高め、有害物質の付着を防ぐもの、人口光から肌を保護してくれるものなど、様々なUVコスメがでてきています。

そのため「一日家から出ない」時にはブルーライトや人工光から肌を保護してくれる商品を使い、都心に遊びに行くという時は有害物質の付着を防いでくれるものを使うなど、生活スタイルに合わせてUVコスメを使い分けるのが◎。

さらに最近では、コスメだけではなく、付いてしまった有害物質を洗い流す石鹸やクレンジングオイルも発売され始めました。

ブルーライトを落とす石鹸は、ブルーライトを光合成に利用する植物の特性を生かした商品で、保湿しながらブルーライトを90%カット。大気汚染物質もオフできるというクレンジングオイルは、マイナス電子をもつ汚染物質を引き寄せて固める作用のあるエキスを配合し、クレンジングの際に汚染物質を洗い流してくれます。

また、ファンデーションいらずで手軽に使えることで人気のBBクリームからは敏感肌にも使え、PM2.5などの環境ストレスから肌を保護してくれるものが登場しました。

日々進化し続けるUV商品、こまめにチェックして自分のライフスタイルに合ったものを見つけましょう。

ブルーライトに着目したメイク下地

肌をいたわりながら紫外線から守る日焼止めベース。 うるおいを与えみずみずしい素肌に導く、アロエ水を配合。 ※石けんで落とせます。

肌はスマホやPC等のブルーライト*1にさらされている。日本女性の肌を紫外線から守り続けてきたランコムからついに。史上初*3、ブルーライトによる肌への影響に着目した新テクノロジー。透明感のある肌を守りぬき、色ムラまで自然にカバー。みずみずしい花びらのような透明感を、今もこの先も。 肌の色ムラを均一に整える時は、落ち着いたトーンの03(標準色)がキレイな生肌(ロースキン)を作れます。*1 可視光線中の青い波長

ジェルとクリームの長所をあわせた、ハイブリットプロテクト処方を採用。保湿効果・浸透力・みずみずしい感触を実現、日中も乾き知らずの潤い肌を目指します。

すでにできてしまったシミをどうにかしたい!

シミには大きく分けて4つのタイプがありますが、今回はそのなかでも特に30代~の女性に多く見られる2つのシミタイプについて対処法をご紹介します。

老人性色素斑

突然できたように感じるかもしれませんが、これまでに蓄積された紫外線により表面化したもので、40歳前後から特に目立ち始めます。肌の色との境界がはっきりしておらず、色は淡い褐色から褐色です。左右対称ではありません。

<対処法>
水溶性・油溶性のビタミンC成分を含んだ化粧品でのスキンケアが効果的です。もともとビタミンCは成分自体が壊れやすく不安定で化粧品に配合しても効果が発揮されにくいという欠点がありました。しかし最近ではビタミンCのパワーを損なわないように改良し、安定させた成分「ビタミンC誘導体」が誕生。これにより飛躍的にシミケア対策が進化しました。さらに水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の効果を併せ持つ、“APPS(アプレシエ)”は従来のビタミンC誘導体のおよそ100倍の浸透力を持つといわれ、シミケアはもちろん、毛穴やシワにも効果が期待できます。

肝斑(かんぱん)

女性ホルモンの乱れや減少などでできるといわれています。そのため、妊娠中や更年期、ピルを服用している方に特に多く見られます。頬骨から目じりにかけて左右対称に現れるほか、おでこや鼻の下に見られる場合も。色は淡い褐色から褐色です。

<対処法>
肌の生まれ変わりを整えるピーリングと美白化粧品を合わせてケアすると効果が高まります。最近では肌にやさしいセルフケア用のピーリングコスメも多くありますが、スクラブ入りの洗顔料などは刺激が強すぎて肝斑を悪化させる恐れもあるので注意が必要です。そして美白化粧品はクリニックでも処方されている漂白成分“ハイドロキノン”が含まれているものがいいでしょう。

以上、2つのシミタイプについて対処法をご紹介しました。自分のシミタイプを見極めてケアすればまだまだ美肌を取り戻すことができます。シミができたからって諦めないで!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

YA

大人の女性向けの美容情報をどんどん発信します!みんなでキレイになりましょう♡

関連する投稿


腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

一年中しっかり日焼け止め対策をしている優秀なアラフォー女性も多いと思いますが、実は季節や場所によって使い分けた方がいいってご存知ですか? 漫然と同じ日焼け止めをつけていればいい…という簡単はものではないようです。


目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

「エイジングに伴って、目元の“涙袋”も若い頃とは様子が違ってきた……」という女性のお声も時折耳にします。加齢によって目元がたるんでしまうと、せっかくの涙袋がシワやクマのように見えてしまうこともあります。そこで今回は、目の下のシワやクマをフォローするアラフォー女性の目元メイクについて、時短美容家の並木まきがお話します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

仕事のこと、将来のこと、人間関係など、常に考え事に支配されている私たちの毎日。本当の意味で自分のためだけに時間を使えるよう、日常から切り離されたホテルで週末を過ごす女性が増えています。特別なことは何もせずに、ホテルの部屋で過ごす時間は最高の自分へのごほうび。一度体験すれば、きっとリピーターになってしまうはずですよ。


唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

歯科医師で口もと美容スペシャリストの石井さとこさん。女優、モデル、アナウンサーたちから絶大な信頼を得、その美しさを支える石井先生の新刊『美しい口もと』は“美しい口もと”になるためのメソッドが満載! 女性なら知っておきたい美の基本や目から鱗のお話まで、たっぷりお話を伺いました。


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google