「セックスしよ!」昭和の名台詞が秀逸すぎる! なつかしドラマ3選【今むしょうに見たい!懐かしいドラマ編 #2】

「セックスしよ!」昭和の名台詞が秀逸すぎる! なつかしドラマ3選【今むしょうに見たい!懐かしいドラマ編 #2】

ドラマに名台詞はつきものですよね。人気ドラマの放送日の翌日には、学校でシーンを再現して盛り上がったものです。ひょっとしたら実生活でも使ったことがあるという人もいるかもしれません。そこで今回は、「アラフォーならシチュエーションとセットで今でも完コピできる!」くらいの名台詞が登場するなつかしドラマを振り返ってみましょう。


あの名言に裏話あり! 名言だらけのカンチとリカの恋愛ドラマ『東京ラブストーリー』

脚本はドラマ『カルテット』でも「ミゾミゾする」などの名言を生み出した坂本裕二。当時23歳という若さで、社会現象を起こす伝説のドラマを作っていたなんて、ゾクゾクしませんか? 『カルテット』はオリジナル作品でしたが、『東京ラブストーリー』には原作があります。

原作とドラマとでは、設定等もだいぶ違う作品になっているのですが、『東京ラブストーリー』の名台詞の代表格「セックスしよ!」には裏話があるのだとか。恋愛作品の名手、柴門ふみによると、カンチとリカがくっつくきっかけがない。展開を早めるため、付き合っている関係にするために、あの台詞を生み出したのだそうです。

このドラマの中の名言は、カンチとリカの会話のやり取りの中に多くあります。リカは全力でカンチにぶつかっていきます。「24時間好きって言ってて」「ちゃんと捕まえてて。私だけを見てて。じゃなきゃ、よそに行っちゃうよ」気持ちがあるのに、見てないと離れるのかと、女心の複雑さが手に取るように分かる台詞です。「カンチ、大変だな」と思った人も多いのではないでしょうか。

全力の愛でぶつかるリカは、冷静に見るととてもめんどくさいのですが、駆け引きなんか必要としない、子どものようにピュアで愛おしい存在です。そりゃ、カンチのように「魔法だったら使える!」って言いたくもなっちゃいますよね。

東京ラブストーリー Blu-ray BOX

今や貴重すぎる! キムタクがフラレ青年を演じる『あすなろ白書』

こちらも柴門ふみのマンガが原作の青春恋愛ドラマです。大学生になったら「あすなろ会」のような会を作って、ドラマさながらの青春を過ごしたい! と夢見た方も多いかもしれません。男3人、女2人のグループという時点で、「片思い発生するではないか〜!」とやきもきしたものです。

一見真面目そうな掛居(筒井道隆)、一途なメガネの好青年・取手(木村拓哉)、平和主義の繊細な御曹司(西島秀俊)。「あすなろ会」のメンバーの恋愛はちょっと複雑です。さまざまな思いを胸に秘め、関係もすれ違いも繰り返してバラバラになってしまいます。4年後大人になったメンバーが再会する…といったお話です。

『あすなろ白書』と言えば、何と言ってもキムタクの「あすなろ抱き」ですよね。今では「バックハグ」などと呼び名は変わっているようですが、これが嫌いな女性はいない! と言い切れるくらいの胸キュン技です。キムタクが恋が成就しない役を演じるのは本当に貴重です。一途に思うヒロイン・なるみ(石田ひかり)に告白するシーンで、「俺じゃダメか?」と”耳元”で囁きながら後ろから抱きしめます。ぱっと見、草食な雰囲気を漂わせているのに、「どこにも行くな。ここにいろ。」などと、ちょっと俺様風に話す取手に、ギャップ萌えしてしまう女性が多発しました! 今見返してもキュンキュンしてしまうこと間違いなさそうです。

あすなろ白書 DVD-BOX

センセーショナルな内容の中に際立つ”美しさ”に惹かれる『高校教師』

さまざまな衝撃シーンで話題をさらったドラマ『高校教師』。赴任して来たばかりの高校教師・羽村(真田広之)と高校生・繭(桜井幸子)の禁断の愛の物語として大ヒットしました。

印象的だったのは、羽村の心情をナレーションという形で表現しているところ。2人の物語は現実というよりは、悲しいおとぎ話といった雰囲気で演出されているのですが、ここに、繭の真っすぐさとピュアさが交わり、絶妙なバランスで描かれています。

繭の台詞は、彼女の見た目と同じく、無邪気な印象を与えます。その分、時折見せる”強さ”がグッと胸に突き刺さります。思春期特有の空気感ではないでしょうか。「心配いらないよ。アタシがいるもん。アタシがすべて守ってあげる」ドラマ開始早々に心を持っていかれる台詞です。羽村のような弱さを見せる男性、繭のような強さを持つ女性。お互いに惹かれ合うのはごくごく自然なことなのです。

言葉の美しさとともに、映像の素晴らしさを感じるシーンがたくさん登場します。理科室で先生の影とキスをするシーン(優しい抱きしめ方にキュン♡とします)、駅のホーム越しに交わす秘密の会話、窓ガラス越しのキスシーン、そしてラストの電車の中で小指と小指の赤い糸。結局最後、2人はどうなったんだ! という疑問を抱えたままの方も多かった作品。見直してみたら、今度は答えが見つかるかもしれませんよ。

高校教師 DVD BOX

いつまでも心に残る名台詞&名シーン

今も当時も”恥ずかしい! ”と感じるものから、今観ても”グッと来る”というものまで。アラフォー世代の青春時代には名台詞&名シーンが登場するドラマが溢れていました。同年代が集まる機会に、懐かしいあの頃をプレイバック! といった感じで一緒に見直して盛り上がるのも楽しいのではないでしょうか。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

”女性のキレイ”を応援する映画を、どんどんご紹介していきます。

関連する投稿


【エモまと】キュンキュンしたい人♡全員集合!

【エモまと】キュンキュンしたい人♡全員集合!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】ドラマティックにわくわくしたいあなたへ

【エモまと】ドラマティックにわくわくしたいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


青春からW不倫まで! バラエティ豊かなフジTV90年代ドラマ3選

青春からW不倫まで! バラエティ豊かなフジTV90年代ドラマ3選

昔のフジテレビはドラマがおもしろかった…と懐かしむアラフォーは多いでしょう。今では、フジテレビと言えば月9のイメージが定着していますが、昔は月9以外にも面白いドラマがたくさんあったのです。「え? これも同じ時代に同じ局で放送されてたの?」と思ってしまうほどバラエティに富んだ90年代フジテレビドラマ3選をピックアップ! 


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター