坊主バーに行ってお悩み解消♪ 本物の僧侶がスタッフ! | 大人のワタシを楽しむメディア
坊主バーに行ってお悩み解消♪ 本物の僧侶がスタッフ!

坊主バーに行ってお悩み解消♪ 本物の僧侶がスタッフ!

身近な人には相談できない悩みがあるときやネガティブな感情に負けそうな夜、ひとりで家にいるのが辛いなら「坊主バー」へ行ってみませんか。現役の僧侶がスタッフを務め、悩み相談にのってくれたり、説法を説いてくれる話題のバーです。もちろんお酒も飲めて、仏教に興味がない人でも来店OK! 刺激と悟りに満ちたひとときが待っています!


人間関係や仕事の悩みを仏教の知恵を借りて説いてくれる

Getty logo

半数以上が女性客だといわれる「坊主バー」。お酒や料理、雰囲気を楽しみにくる人もいますが、大半の人の目的はお坊さんに悩みを相談すること。

「坊主バー」の僧侶の悩み相談というと「説教をされてしまうかも」「修業をすすめられるかも」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、それは勘違い。「坊主バー」では、仕事や人間関係や恋愛など、どんなジャンルの悩みも親身に聞いてくれるそうなのです。そして、仏教の知恵をもとに物の見方が変わるようなヒントをくれるのだそう。

内容が切実であるほど悩みは打ち明けるのが難しくなっていきます。プロに話を聞いてもらいたいと思っても信頼できるカウンセラーを探し、定期的にカウンセリングに通うのは少しハードルが高いですよね。しかし、お酒を片手にカウンター越しに悩みを打ち明けるスタイルなら、構えすぎずに胸の内を打ち明けることができそうだと思いませんか? ただし、お店によっては、悩み相談は予約制になっている場合もあるので、行く前に調べてくださいね。

宗派は関係なし、写仏や写経などのイベントも開催

Getty logo

ひとことで仏教といっても、日本国内だけでも13以上の宗派があるといわれています。「坊主バー」で働く僧侶もそれぞれが各宗派に属していますが、宗派が違うからといって相談にのってくれなかったり、その僧侶の宗派に勧誘されるようなことはありません。宗教であっても何かを強制するようなことはないのです。

ただ、仏教ガールという言葉もあるように、仏教に触れることが大人の女性の知的好奇心への刺激になることも。悩み相談があるわけではないという人も、「坊主バー」で行われるさまざまなイベントに参加することで、毎日が変わるきっかけになるかもしれません。

例えば、「坊主バー」の草分けである「大阪 坊主バー」では、毎月1回「写経の会」、写仏を行う「写仏ナイト」を隔月1回開催しています。ほかにも、ほとんどの「坊主バー」で、説法タイムが設けられており、個人的な悩みを相談しなくても琴線にふれる話を聞くことが聞くことができるかもしれません。

仏教にちなんだユニークなネーミングのメニュー

Getty logo

しかし、僧侶がスタッフだとしても飲食店であるからには、メニューも充実していなければガッカリしてしまいますよね。東京・中野区にある「中野 坊主バー」は、メニュー表からしてユニーク。お経が書かれている「折り本」の形をしています。

気になるメニュー名は、さわやかなお茶系のロングカクテル「極楽浄土」、透明と黒色の上下2色に分かれており混ぜると水墨画のような濃淡が美しい「色即是空」、すべてを叶えるという意味がある「阿弥陀如来」など、オリジナルカクテルが12種類。仏教の世界観を表したそれぞれが、ここでしか味わうことができない特別なものです。一方、フード類は、乾きものを中心に簡単なものが多いのでダイニングのような感じでは行かないように気をつけて!

女性の意見が聞きたいなら尼僧バーやさらに気軽な「寺カフェ」も

Getty logo

さらに、最近は「坊主バー」とは少し違うものの、同じく仏教に触れたり、悩み相談ができるお店が増えています。

先ほど紹介した「中野 坊主バー」の姉妹店として杉並区にあるのが「高円寺 尼僧バー」。店名通り、スタッフは尼さん。メニューもお釈迦様をイメージした金色の「おしゃかしゃま」、白色でかわいらしい「沙羅双樹」など、オリジナルカクテルも「坊主バー」より柔らかく優しい雰囲気です。同じ女性だからこそ話せる悩み、分かってもらえる思いもありそうですよね。

また、お酒を飲まない人や夜出かけられない人でも気軽に行けるのが東京・渋谷区にある 「代官山 寺カフェ」。現代の駆け込み寺としてうたっており、常駐ではありませんが僧侶が仏教講座を開いたり、悩み相談を受け付けています(予約がおすすめ)。季節の野菜を使った精進料理や和テイストのスイーツもおいしいのでランチやティータイムにぴったりです。

長い歴史の中で多くの人を救い、導いてきた仏教。次にその恩恵を受けるのは、あなたかもしれませんよ。

寺カフェ -teracafe- ココロとカラダのデトックス

http://tera-cafe.com/info/index.html

集え!寺ガール!「癒し」と「安らぎ」と「美味しい」ひととき。ココロとカラダのデトックスは寺カフェ-teracafe-でどうぞ。現代を生き抜く知恵が満載!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連するキーワード


坊主バー 東京

関連する投稿


【エモまと】どうしてあんな言い方しちゃったんだろう…そんな日に

【エモまと】どうしてあんな言い方しちゃったんだろう…そんな日に

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【彼女が自分らしく生きられるようになったワケ #6】フリーランス事務Sさんの場合(30代・東京在住)

【彼女が自分らしく生きられるようになったワケ #6】フリーランス事務Sさんの場合(30代・東京在住)

こんにちは小山内愛です。私はスピリチュアルな観点をロジカルに落とし込み、アプローチしていくことで、ご本人自身が問題に気づき、自分らしく生きるお手伝いをしています。実際の方々のケースをお伝えし、どのようなアプローチで自分らしく生きられるようになったのかひも解いていきたいと思います。第6回目は東京在住Sさんの場合です。


もっと女性が活躍する世界へ!2017 世界女性サミット(GSW)東京大会開催

もっと女性が活躍する世界へ!2017 世界女性サミット(GSW)東京大会開催

世界女性サミットが今年、はじめて日本で開催されました。世界中から経済界や政界で活躍する女性たちが今、東京に集まってきているんです。11日~13日まで開催される世界女性サミットとは、いったいどんなものなのでしょう?


チョコレート好きこそ行きたい“ビーントゥバー”専門店

チョコレート好きこそ行きたい“ビーントゥバー”専門店

ビーントゥバーとはここ2年ほどで知名度を得てきたチョコレートの新潮流です。チョコレートの原料はカカオ豆ですが、チョコレートをつくる人たちがカカオ豆(ビーン)からこだわりチョコレートを製造するスタイルのことを言います。そんなビーントゥバーチョコレートが気軽に楽しめるお店を紹介します。


大人の女性がハマる♪ メニュー充実の昼呑みスポット4選 東京編 

大人の女性がハマる♪ メニュー充実の昼呑みスポット4選 東京編 

テレビでも特集されブームになっている昼呑み。深酒をして翌日の仕事や日曜に支障が出てしまう酒好きさんは、休日の飲み会は昼からスタート! 酔っぱらっても夕方に切り上げれば、夜はプライベートタイムやメンテナンスタイムにあてられます。そこで、メニューが充実し、ひとりでもみんなでも楽しめる女性におすすめの昼呑み店を紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』の著者である円満離婚弁護士 原口未緒さん。三度の結婚と離婚、一度の事実婚を最近解消されました。現在は3歳の男の子を持つシングルマザー。バイタリティ溢れるその生き方と最近増えているという離婚理由などについてお話をうかがったインタビュー第二回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google