夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】 | 大人のワタシを楽しむメディア
夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】

夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】

「夫婦げんかは犬も食わない」と言いますが、一緒に過ごす時間が長くなると、些細なことでも衝突することがありますよね。言い争いをしたいわけじゃないのに、気がつけば険悪なムードになってしまう…。そんなときは、思い切ってこちらから仲直りのきっかけを作りましょう。あなたから行動することで、ふたりの関係がより深まるはずですよ。


【夫婦喧嘩 仲直りの裏技:1】仲直りに向けてまずあなた自身をクールダウン

Getty logo

仲直りをするためには、まず、あなたが冷静になることが必要です。

感情が高ぶったままでは、正しい判断ができないだけでなく夫の話もきちんと聞くことが難しくなり、前向きな解決が望めません。怒りを抑えるには、まず深呼吸をしましょう。

呼吸が浅いと緊張感が消えず、体がリラックスできません。大きな深呼吸を繰り返すことで、少しずつ気持ちが落ち着いてきます。

腹を立てている自分の気持ちに折り合いをつけることは難しいと感じるかもしれませんが、「怒り」という感情をそのまま受け入れることが大切です。

私は傷ついた、怒っている。そんな状態の自分を認めて、どうして怒っているのか理由を考えましょう。理由がはっきりすれば、それを夫に伝えることで、仲直りの道が開けます。

そのために、まずはあなた自身の怒りをクールダウンさせることで、改めて夫と向き合う姿勢を持てるようになります。

【夫婦喧嘩 仲直りの裏技:2】怒りが静まったらこちらから声をかける

小さなことでも、相手の行動や振る舞いに対してイライラが募ると、ついきつい言葉で「どうしてそうなの⁉」と不満をぶつけてしまいます。

ですが、「頭ごなしに叱られる」ことが苦手な男性は、妻の怒りに触れるとプライドを傷つけられたように感じ、謝罪どころか口もきかない状態になる、という人は多いのではないでしょうか。

お互いがイライラ、こんな状態はイヤ! と思ったときは、いっそこちらから夫に声をかけてみましょう。

夫は、妻の様子に敏感です。男性は感情より理性がはたらくので、内心では自分の非を感じている状態。妻から声をかけられると、それが「救い」になることもあります。

「ねぇ、今日の新聞ってもう見た?」

と怒りを忘れたようにこちらから声をかけてみてください。

妻の様子が先ほどと変わっていることに気がつくと、夫の心も和みます。

【夫婦喧嘩 仲直りの裏技:3】ケンカはしていたけれど…外出に誘ってみる

Getty logo

重たい空気の流れる部屋にふたりでこもっていても、お互いの存在に敏感になるだけで一向に事態は良くなりません。

こんなとき、「頭を冷やしてくる」と言って一人で家を出ていく女性がいますが、お勧めできません。一人残された夫は余計に寂しさを感じ、心を閉ざしてしまいます。

出かけるならふたりで一緒に行きましょう。

こちらから声をかけるのは勇気が要りますが、「ちょっと本屋まで行かない?」と気軽な感じで誘ってみると、気まずい状態から「脱出」したい夫も動くでしょう。

外の空気や景色は気分転換にちょうど良く、ふたりで歩いているだけでも新しい刺激が入ってきます。太陽の眩しさに思わず「いい天気だね」と声が出れば、それがきっかけで雰囲気が変わることもあります。

ふたりで一緒に感じることで、より仲直りに近づけると思いましょう。

【夫婦喧嘩 仲直りの裏技:4】「怒り」より「事実」を伝える

もし夫の方から声をかけてきて、会話が戻ったとしても、そこであなたが「元はといえばあなたが・・・」とケンカの内容を蒸し返してしまっては、せっかくの夫の勇気が台無しになります。

解決しなければならないことは話し合う必要がありますが、こちらがケンカ腰でいると夫も心を開けません。怒りをぶつけるより、冷静に夫と向き合う方が実は難しいことです。

ですが、ぶつけるなら「怒り」より「事実」の方が男性には効きます。

「こんなところが私は悲しい」と伝えることができれば、夫はそれを「事実」として受け止め、反省のきっかけにもなるでしょう。

ケンカを長引かせないコツは、いかに早くふたりが冷静になれるかです。大切なのは、同じ原因でケンカを繰り返さないために、二人で解決法を見つけること。それを忘れずにいましょう。

【夫婦喧嘩 仲直りの裏技:5】仲直りのために「ごめんなさい」と「ありがとう」はセットで

Getty logo

ケンカの原因があなたにある場合は、何より素直に謝ることが、ふたりの関係の修復を助けます。

つい意地を張ってしまい、いつまでも自分の非を認めないままだと、夫の態度もどんどん悪化するばかりかあなたに対する信頼も揺らいでしまいます。

自分が悪いと思ったら、まずはそれを認めることで夫に謝罪の気持ちを伝えましょう。

そして、「ごめんなさい」と言うときは「いつもありがとう」という言葉もセットにできると、夫の心はよりあなたに近づきます。

「ありがとう」は、感謝するだけでなく相手の存在を認める意味があります。「こんなケンカも無駄じゃなかった」と夫が思うことで、あなたの謝罪をより受け入れやすくなるのですね。

悪いところを改善することはもちろんですが、改めて夫に感謝する。そんな姿勢が、ふたりの絆をケンカする前よりもっと深めてくれるはずです。

夫婦であっても人間同士の関わりなので、ケンカは必ず起こります。そんなとき、機嫌取りなど小手先のテクニックに走ったり自暴自棄を起こしたりすることは、あなたの価値を下げるだけでなく夫婦としての関係自体にヒビが入ることになります。

夫婦げんかの終着駅は、「お互いが心を開くこと」。早く仲直りしたいと思うときは、あなたの方から行動することで、二人が前より深い信頼関係で結ばれることにもつながりますよ。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


「名前のない家事」を見える化して分担してもらう方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #62】

「名前のない家事」を見える化して分担してもらう方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #62】

NHKの番組「あさイチ」でも取り上げられ、話題になった「名前のない家事」。些細なことだから家族の誰も気にしないけど、いつもやるのは自分だけ……だと、ストレスが溜まりますよね。「名前のない家事」は見える化してみんなで負担するようにしましょう。ポイントは、「その場で済ませられる仕組み」を作ることです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

著書『「指プレス」でシワのばし』がビューティ感度の高い芸能界や美容業界の人たちの間で話題のスピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さん。モデルやタレントさんなど、多くの顧客を抱える田中由佳さんが自宅でできるシワのばしのメソッドをまとめた一冊はシワが気になるアラフォー女性は必読! 田中由佳さんにシワ改善の秘訣をインタビューしました。


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google