夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】

夫婦ゲンカはもうイヤ! 笑顔で仲直りできる裏技 5選【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#1】

「夫婦げんかは犬も食わない」と言いますが、一緒に過ごす時間が長くなると、些細なことでも衝突することがありますよね。言い争いをしたいわけじゃないのに、気がつけば険悪なムードになってしまう…。そんなときは、思い切ってこちらから仲直りのきっかけを作りましょう。あなたから行動することで、ふたりの関係がより深まるはずですよ。


【その一】仲直りに向けてまずあなた自身をクールダウン

Getty logo

仲直りをするためには、まず、あなたが冷静になることが必要です。

感情が高ぶったままでは、正しい判断ができないだけでなく夫の話もきちんと聞くことが難しくなり、前向きな解決が望めません。怒りを抑えるには、まず深呼吸をしましょう。

呼吸が浅いと緊張感が消えず、体がリラックスできません。大きな深呼吸を繰り返すことで、少しずつ気持ちが落ち着いてきます。

腹を立てている自分の気持ちに折り合いをつけることは難しいと感じるかもしれませんが、「怒り」という感情をそのまま受け入れることが大切です。

私は傷ついた、怒っている。そんな状態の自分を認めて、どうして怒っているのか理由を考えましょう。理由がはっきりすれば、それを夫に伝えることで、仲直りの道が開けます。

そのために、まずはあなた自身の怒りをクールダウンさせることで、改めて夫と向き合う姿勢を持てるようになります。

【その二】怒りが静まったらこちらから声をかける

Getty logo

小さなことでも、相手の行動や振る舞いに対してイライラが募ると、ついきつい言葉で「どうしてそうなの⁉」と不満をぶつけてしまいます。

ですが、「頭ごなしに叱られる」ことが苦手な男性は、妻の怒りに触れるとプライドを傷つけられたように感じ、謝罪どころか口もきかない状態になる、という人は多いのではないでしょうか。

お互いがイライラ、こんな状態はイヤ! と思ったときは、いっそこちらから夫に声をかけてみましょう。

夫は、妻の様子に敏感です。男性は感情より理性がはたらくので、内心では自分の非を感じている状態。妻から声をかけられると、それが「救い」になることもあります。

「ねぇ、今日の新聞ってもう見た?」

と怒りを忘れたようにこちらから声をかけてみてください。

妻の様子が先ほどと変わっていることに気がつくと、夫の心も和みます。

【その三】ケンカはしていたけれど…外出に誘ってみる

Getty logo

重たい空気の流れる部屋にふたりでこもっていても、お互いの存在に敏感になるだけで一向に事態は良くなりません。

こんなとき、「頭を冷やしてくる」と言って一人で家を出ていく女性がいますが、お勧めできません。一人残された夫は余計に寂しさを感じ、心を閉ざしてしまいます。

出かけるならふたりで一緒に行きましょう。

こちらから声をかけるのは勇気が要りますが、「ちょっと本屋まで行かない?」と気軽な感じで誘ってみると、気まずい状態から「脱出」したい夫も動くでしょう。

外の空気や景色は気分転換にちょうど良く、ふたりで歩いているだけでも新しい刺激が入ってきます。太陽の眩しさに思わず「いい天気だね」と声が出れば、それがきっかけで雰囲気が変わることもあります。

ふたりで一緒に感じることで、より仲直りに近づけると思いましょう。

【その四】「怒り」より「事実」を伝える

Getty logo

もし夫の方から声をかけてきて、会話が戻ったとしても、そこであなたが「元はといえばあなたが・・・」とケンカの内容を蒸し返してしまっては、せっかくの夫の勇気が台無しになります。

解決しなければならないことは話し合う必要がありますが、こちらがケンカ腰でいると夫も心を開けません。怒りをぶつけるより、冷静に夫と向き合う方が実は難しいことです。

ですが、ぶつけるなら「怒り」より「事実」の方が男性には効きます。

「こんなところが私は悲しい」と伝えることができれば、夫はそれを「事実」として受け止め、反省のきっかけにもなるでしょう。

ケンカを長引かせないコツは、いかに早くふたりが冷静になれるかです。大切なのは、同じ原因でケンカを繰り返さないために、二人で解決法を見つけること。それを忘れずにいましょう。

【その五】仲直りのために「ごめんなさい」と「ありがとう」はセットで

Getty logo

ケンカの原因があなたにある場合は、何より素直に謝ることが、ふたりの関係の修復を助けます。

つい意地を張ってしまい、いつまでも自分の非を認めないままだと、夫の態度もどんどん悪化するばかりかあなたに対する信頼も揺らいでしまいます。

自分が悪いと思ったら、まずはそれを認めることで夫に謝罪の気持ちを伝えましょう。

そして、「ごめんなさい」と言うときは「いつもありがとう」という言葉もセットにできると、夫の心はよりあなたに近づきます。

「ありがとう」は、感謝するだけでなく相手の存在を認める意味があります。「こんなケンカも無駄じゃなかった」と夫が思うことで、あなたの謝罪をより受け入れやすくなるのですね。

悪いところを改善することはもちろんですが、改めて夫に感謝する。そんな姿勢が、ふたりの絆をケンカする前よりもっと深めてくれるはずです。

夫婦であっても人間同士の関わりなので、ケンカは必ず起こります。そんなとき、機嫌取りなど小手先のテクニックに走ったり自暴自棄を起こしたりすることは、あなたの価値を下げるだけでなく夫婦としての関係自体にヒビが入ることになります。

夫婦げんかの終着駅は、「お互いが心を開くこと」。早く仲直りしたいと思うときは、あなたの方から行動することで、二人が前より深い信頼関係で結ばれることにもつながりますよ。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

夫婦の数だけ幸せがある 隣の芝はいつだって青い【幸せ夫婦コミュニケーション術 #100】

【夫婦のカタチを考える】他の夫婦や家庭を“羨ましい”と思ってしまうことありませんか?立派な家や車を持っている、夫がイクメン、高給取り、子どもが良い子… ですが、それは本当にあなたの幸せなのでしょうか? 他人にばかり目を向けて羨むのではなく、自分の夫や子どもへ目を向けて幸せを感じてみませんか。


人生100年時代 夫婦で考えておきたい心構え【幸せ夫婦コミュニケーション術 #99】

人生100年時代 夫婦で考えておきたい心構え【幸せ夫婦コミュニケーション術 #99】

【人生100年時代の夫婦の在り方】これからの時代、人生は100年と言われています。子どもが60歳で巣立ったとして、そこからの40年を夫婦ふたりで過ごすとして、どんな心構えでいたらいればいいのでしょう。幸せ夫婦コミュニケーションコラムニストひろたかおりさんに教えていただきました。


実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

不倫なんて、我が家には縁のない話。そう思っていたのに、最近夫にあやしい行動が目立つ。不倫をしているとどこか違和感のある態度が出るようになり、それがきっかけで不倫に気がついた、という妻も多くいます。そこでどんな夫の態度がサインとなったのか、実際に不倫され気が付いた妻の声をご紹介します。


家事分担のコツ 稼ぎをタテに家事をしない夫の攻略法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #97】

家事分担のコツ 稼ぎをタテに家事をしない夫の攻略法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #97】

家事分担について悩んでいる妻は多いと思います。妻が専業主婦であったりパート勤務であったり、またフルタイムで働いている場合でも、収入に差があることを持ち出して「俺のほうが稼いでいるんだし」と家事を放棄する夫。しかし、共同生活者なのですがから家事を分担するのは専業主婦であっても当然です。家事分担を嫌がり家事を放棄する夫には、「あなたのため」と意識を向けさせるのが効果的です。そこでどんなやり方が良いかご紹介します。


夫婦喧嘩 仲直りする時やってはいけないこととは?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #96】

夫婦喧嘩 仲直りする時やってはいけないこととは?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #96】

夫婦喧嘩の仲直り方法が知りたい! 結婚生活を続けていれば、夫とケンカすることもありますよね。仲直りする時はお互いの気持ちを伝え合うのが大切なことですが、素直になれず余計なことを言ってしまうと、せっかく穏やかになりかけた夫の心も冷めてしまいます。元のような愛情あふれる夫婦に戻りたい時に、やってはいけないNGな態度について、ご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター