無造作に見えて計算通り♡ 夏美人をつくる大人のまとめ髪 | 大人のワタシを楽しむメディア
無造作に見えて計算通り♡ 夏美人をつくる大人のまとめ髪

無造作に見えて計算通り♡ 夏美人をつくる大人のまとめ髪

これからの季節スッキリ髪をまとめたくなりますよね。でも、ポニーテールやお団子へアってアラフォーでもアリなの? と思っている人もいるでしょう。若作りでもなく、おばさんっぽくもない、そんな大人の女性だからこそ似合うまとめ髪ってどんなものでしょう? 今の魅力を引き出す大人のまとめ髪をつくるポイントをご紹介します。


メイクのベース作りと同じく髪も下ごしらえしてツヤ髪に

Getty logo

女性のヘアスタイルの印象に一番影響するのは何だと思いますか? それは、質感です。ハリやツヤのない髪は、どんなにおしゃれなカットやアレンジをしていても魅力を半減させてしまいます。

年齢を重ねるほど下地づくりが重要になってくるメイクと同じで、ヘアセットをするときも髪に下ごしらえが大切になってきます。まず、基本は、日々のヘアケアです。シャンプーは、頭皮の汗や汚れをきちんと洗い流しましょう。特に、夏は紫外線や冷房の影響でダメージを受けやすく、無防備な状態で外出し続けるとあっという間にゴワゴワヘアになってしまいます。外出をする際は、ヘアケア剤やヘアオイルで髪を守るようにしましょう。

【国内サロン正規品】モロッカンオイル(MOROCCAN OIL) オイルトリートメント100ml(ポンプ付) ノーマルタイプ 洗い流さないヘアトリートメント N-100

耳より上でまとめると若作りやおばあちゃんと思われそう

Getty logo

アラフォーが人前でまとめ髪をするときに気を付けたいのが、まとめる位置。まとめる位置は、耳ぐらいまでの高さにしましょう。ポニーテールのようにひとつで結ぶ際も、耳の高さかもしくは、それよりも下にしたほうが大人の落ち着いた雰囲気が出せますよ。

また、お団子ヘアも高めの位置はおすすめできません。例えば、バレリーナのようにきっちりと固めたお団子は、目がつりあがってしまい“怖そう”“キツそう”な印象に。きっちりし過ぎなくてもおばあちゃんのお団子頭のように見えてしまう可能性も…。お団子にするときは下の方の位置にして、アクセサリーなどをつけると地味すぎない印象になりますよ。

くるりんぱやねじねじのひと手間で生活感を感じさせない

Getty logo

しかし、下の方でまとめればいつでもどんなTPOでもOKというわけにはいきません。ハズし上手のオシャレさんは、シンプルにひとつ結びにしているように見せかけてアレンジを加えているんです。

例えば、井川遥さんがしているようなルーズ系ポニーテールなら、事前にゆるく髪を巻いておきます。そして、耳の上くらいの高さで髪を上下に分けて、まずは下の方を結び、その上に残りの上のほうもかぶせてざっくりまとめます。このとき、毛先から結び目までを軽く逆立てるとあえての無造作感が出せます。結び目を髪で巻いて隠すとオシャレ度もアップしますよ。

また、サイドの髪を少しだけ垂らして、ゆるさやルーズ感を作るのも今年流。ただし、やり過ぎると“生活疲れ感”が出てしまうのでほどほどに!

上の方を結ぶ際に、サイドの髪を軽くねじねじさせるのもほどよいルーズ感が出せる手軽なアレンジです。

さらに簡単で誰でもできるアレンジが、“くるりんぱ”です。髪を結んだ後、結び目の上に穴を作り、毛束を通して、毛先を左右に引っ張るだけというシンプルなアレンジ。これを何回か繰り返すだけで、まるでディズニープリンセスのように凝った仕上がりになるんです。きちんと感がほしいときはキツメに、ふんわりな印象を与えたい時は結び目付近の髪を少しずつひっぱり出してゆるさを出しましょう。

トップにボリュームを作ると洗練された印象に

Getty logo

どんなまとめ髪をするときも気を付けたいのが、トップのボリューム感。ハイエイジ用シャンプーやウイッグのCMでもキーワードになっていますが、トップにボリューム感がないと女性の印象は一気に老け込んでしまいます。まとめ髪をするときは、頭上の髪はひっぱり出してタテのボリュームを出すようにしましょう。

うまくボリュームが出せないという人は、高めの位置で少量の髪を“逆くるりんぱ”(毛束を裏から表にくぐらせる)して、最後をきつめに絞り上げるとトップにボリュームが出せますよ。

今年も徐々に梅雨が始まっています。蒸し暑い季節は、大人のまとめ髪でオシャレで爽やかに過ごしましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連する投稿


しっとり大人のツヤ肌をつくるなら「オイル美容」で差をつける!

しっとり大人のツヤ肌をつくるなら「オイル美容」で差をつける!

乾燥は大人の女性の敵!特に冬は、猛烈な乾燥が気になりますよね。そんな時は手軽さと即効性が期待できる「オイル美容」のスキンケアを取り入れるのはいかがでしょうか?オイル美容と一口にいっても、オリーブオイルやスクワランオイルなど多種多様。ぜひこの機会にお気に入りのオイルを見つけて、冬の乾燥から肌をしっかり守りましょう!


髪しっとり♡冬の乾燥に負けないためのアウトバスヘアトリートメントまとめ

髪しっとり♡冬の乾燥に負けないためのアウトバスヘアトリートメントまとめ

乾燥しがちなこの季節、気をつけなければいけないのは肌ばかりではありません。髪の毛も乾燥して痛みやすくなってますよね。そんな時の強い味方ヘアトリートメント。お風呂に入った後に使える、洗い流さないアウトバスヘアトリートメントをご紹介します。


大人もできる♪こなれ感たっぷりくるりんぱヘアアレンジ動画まとめ

大人もできる♪こなれ感たっぷりくるりんぱヘアアレンジ動画まとめ

今やこのヘアスタイルを見ない日はない!と言ってもいいほど、女性の間で大人気の「くるりんぱ」トレンドの髪型だけに、大人の女性はどう取り入れていいか悩みますよね。大人女子でも気軽に、かつこなれ感たっぷりなくるりんぱヘアアレンジ動画を集めてみました!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google