ご存知ですか? リボンレイの世界 【ハワイを感じる 癒しの“リボンレイ” #1】 | 大人のワタシを楽しむメディア
ご存知ですか? リボンレイの世界 【ハワイを感じる 癒しの“リボンレイ” #1】

ご存知ですか? リボンレイの世界 【ハワイを感じる 癒しの“リボンレイ” #1】

“リボンレイ”は、なかなか日本人には耳馴染みがないワードですよね。そこで今回から日本のリボンレイの第一人者であり、ハワイのリボンレイコンテスト優勝、さらに創始者の門下であり、公認インストラクター最高位”ダブルダイアモンド”の称号を持つ、石丸プウマイカイよしみさんにリボンレイについてご紹介いただきます。


もともと魔除けだったレイ。1990年半ばにリボンレイが誕生

Getty logo

リボンレイとは、ハワイの伝統工芸品である“レイ”を生花を使わずリボンを縫ったり編んだりして作るハワイアンクラフトです。

手間と時間をかけて一針一針心をこめて作るリボンレイは贈り物にすると本当に喜んでいただけます。自分だけでなく周りの人達にもALOHA(愛情)を伝えることができる素敵なハワイアンクラフトなんです。

レイは、ハワイの伝統的な装飾品で、ハワイに訪れた記念に観光客の首にかけられるレイが一般的に知られていると思います。香り豊かな美しい花というイメージがあるかと思いますが、昔はお守りや魔除けとして身につけるものだったのです。

レイの文化は、12世紀頃にハワイへ移住してきたポリネシア人たちによってもたらされたといわれています。古来よりレイは、魔除や供物、社会的地位の象徴とされていました。そして、19世紀頃、旅行者や移住者によって持ち込まれた花が使われるようになり、船で到着した人を歓迎する時の象徴として、誕生日や冠婚葬祭の品として贈られるようになったのです。

リボンレイが誕生したのは、1990年代半ば。フラワーデザイナーのキャロル・ミトさんがレイの材料となるハワイの美しい花や葉が摘み取られることを悲しく思い、考えついたのがリボンでレイを作ることだったのです。今では、多くのリボンレイデザイナーが新しいデザインのリボンレイを発表しています。そこにはレイと同じアロハ(愛情)が込められているのです。

リボンレイは表現が無限なので、全世界のどんな花や植物もレイにすることができるのが魅力のひとつです。

高校の卒業式では顔が見えなくなるほどリボンレイが贈られる

Getty logo

歓迎、結婚式、誕生日、記念日、先生へのお礼のギフト、卒業式、パーティー&イベントなど、愛情や感謝、幸せを願って日々リボンレイを贈り合います。

ハワイでは日々の生活の中で登場するレイですが、特に卒業シーズンはお子様や親戚、お友達などへのプレゼントでレイを作りに来られる方が多いです。「お裁縫は苦手だけれど、自分の子供だけには頑張って手作りのレイを」と思って作りに来られる方もいらっしゃいます。

クラスメイト全員にプレゼントしたりすることもあるので、1人の方が20~30本作ることもよくあります。卒業式前の1週間は家族やクラスメイト、その他オーダー品も合わせて、50本近くのレイを作ることも。ハワイでは高校の卒業式が人生最大の節目になるイベントなので、親戚一同にプレゼントされたリボンレイで顔まで埋もれてしまう子も多く、写真を撮っても顔が写らないほどです。

リボンレイの道具はほとんど百均で揃っちゃう!

Getty logo

リボンレイは様々な手法があるので、 お子さまからお年寄りまで、初めての方でも誰もがハワイアンクラフトを楽しむことができます。

リボンレイの材料は、リボン、ヤーン(毛糸)、紐(コード)、ビーズ等です。そして道具は、針、ナイロン糸、ハサミ、かぎ針、マーキングペン、ほつれ止め液等です。

日本の百均や手芸屋さんで簡単に手に入る材料でリボンレイを作ることができるのです。

無心になって誰かのためにリボンレイを作る贅沢な時間

Getty logo

大切な人に心をこめて、魂をこめてリボンレイを作るひとときは、時間が経つのを忘れてしまうくらい幸せで贅沢な癒しの時間です。実際にレイを作った生徒さんからも、こんな声をもらえました。

生徒さんからの感想:
■どの作品も作りがいがあるというか、すごく楽しかったです!出来上がった時の達成感がやみつきです(笑)改めて私、リボンレイが好きだなぁ。と思いました。
■昨年、一緒にハワイに行ったお友達に、また本物のヤシの木の下でのんびりしたいね♪と、お誘いの気持ちも込めて送りました。送ったタイミングもあったのですが、このレイにものすごく癒されたようで、とても喜んでくれました。「いつの間にこんなに器用になったの!」と驚かれました。実際には、未だに不器用ですので、だいぶ努力していますが、プレゼントできるような手作りのものができるようになって本当によかったです。
■とても根気の居るレイでしたが、大変だった分とてもキレイに仕上がった様で新年そうそうハッピーになれました。最近良く思うのですが手が掛かるレイほど本当にボリュームがあって豪華で眺めているだけで楽しい気分になります。
■毎月課題が届くのが楽しみで仕方がありませんでした。課題はどれも同じ技法はなく、葉っぱひとつとっても作り方が異なり、毎月新しいスキルが身についていくのが実感でき、同時に、忘れていた無心で作る楽しさを思い出すことができました。

いかがでしたでしょうか? 作ることで癒しにも繋がるリボンレイの世界に、少しでも興味を持っていただければ嬉しいです。次回もまたお楽しみに。

リボンレイデザイナー & インストラクター 石丸プウマイカイよしみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

08年「モアナコア·リボンカレッジ」を開業。ハワイでクラスを開講するほか、通信講座や年に3~4回、日本でもワークショップを行う。

関連する投稿


【エモまと】不安でしょうがない日もあるよね。そんな時はこれ!

【エモまと】不安でしょうがない日もあるよね。そんな時はこれ!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


つくることで癒される“クラフトセラピー” 【ハワイを感じる 癒しの“リボンレイ” #4】

つくることで癒される“クラフトセラピー” 【ハワイを感じる 癒しの“リボンレイ” #4】

人気連載「ハワイを感じる癒しの“リボンレイ”」もいよいよ最終回です。今回は、石丸プマイカイよしみ先生が考える“つくることで癒されていくリボンレイの世界”についてお話いただきます。欧米では“クラフトセラピー”といって、物づくりをすることで癒しの効果があると医療現場で取り入れられることもあるようです。


組み合わせは無限大! 様々なリボンレイデザイン【ハワイを感じる 癒しの“リボンレイ” #3】

組み合わせは無限大! 様々なリボンレイデザイン【ハワイを感じる 癒しの“リボンレイ” #3】

リボンレイは素材の組み合わせでバリエーションは無限大といわれています。 さらに、レイだけでなくアクセサリーに仕上げたりすることもできてしまうそうなんです。そこで、そんなリボンレイの世界をよしみ先生の作品と共にご紹介します♪


ハワイへ移住 そしてリボンレイに魅せられた理由【ハワイを感じる 癒しの“リボンレイ” #2】

ハワイへ移住 そしてリボンレイに魅せられた理由【ハワイを感じる 癒しの“リボンレイ” #2】

日本人にはまだまだ馴染みの薄いリボンレイ。そこで今回は石丸プウマイカイよしみ先生にどうしてリボンレイに魅せられたのかうかがいました。よしみ先生がハワイに移住されたきっかけやハワイの素晴らしさなどリボンレイの魅力をたっぷりご紹介します。


ハワイアンジュエリーの「マルラニハワイ」から天然石ブレスレット新登場♪

ハワイアンジュエリーの「マルラニハワイ」から天然石ブレスレット新登場♪

ハワイ発のジュエリーブランド「マルラニハワイ」から涼し気でエレガントな天然石で組み上げた「クールビューティ」が仲間入りしました! 夏にぴったりのこのシリーズ、要チェックです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【9月23日(月)~9月29日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月23日(月)~9月29日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


もっと優しくなれたらいいのに【心をうるおす大人の絵本#12】

もっと優しくなれたらいいのに【心をうるおす大人の絵本#12】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】夫に子どもに部下に同僚に友人に親に、そして見ず知らずの人に…「もっと優しくなれたらいいのに」そんな風に思ったこと、一度や二度じゃないですよね。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、ちょっぴり優しくなれる勇気をもらえるかもしれません。


“離婚させ屋”の異名、探偵もこなす占い師 卯野たまごさん『ざんねんな手相』インタビュー<第二回>【#FocusOn】

“離婚させ屋”の異名、探偵もこなす占い師 卯野たまごさん『ざんねんな手相』インタビュー<第二回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)著者の手相家で漫画家の卯野たまごさん。その波乱万丈な人生と天性の才能、そして“ざんねんな手相”とは? についてたっぷりお話を伺いました。インタビュー第二回です。


40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google