人気記事一覧


セックスすると痛い… 病気でしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#7】

セックスすると痛い… 病気でしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#7】

アラフォーからの性教育第7回目は「最近、夫とセックスするのに痛みを感じるようになった」というお悩みです。年齢を重ねたらしょうがないことなのか…それとも、なにか別に原因があるのか…? 助産師でバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


夫が浮気… 夫婦仲を再構築するには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫が浮気… 夫婦仲を再構築するには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫の浮気が発覚…ショックでどうしたらいいか分からなくなる妻が多数でしょう。許したいと思っても怒りや悲しみが収まらず、どう向き合って良いかわからなくなって当然です。夫を責めたくもなるでしょう。しかし夫が浮気をしたのは夫だけの問題なのでしょうか?この事実に夫婦としてのこれからにどう向き合っていけばいいか、お話します。


【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


40代でも “幸せ顔” になるには美容液よりダンゼン〇〇〇〇! 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#8】

40代でも “幸せ顔” になるには美容液よりダンゼン〇〇〇〇! 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#8】

セックスが高級美容液より美しい幸せ顔にしてくれる!? 聞き捨てなりませんが、内容を読むと深く納得です…。やっぱり愛し愛されるって本当に大切なことですね。


石田ゆり子さんメイク本「大人のMake Book」から学ぶこれからの40代メイク

石田ゆり子さんメイク本「大人のMake Book」から学ぶこれからの40代メイク

アラフォーになると、シミやシワ、ほうれい線など「隠したい」ポイントが増えてくる。けれど、それを隠そうとすればするほど、厚ぼったくなったり、若作りに見えてしまったり…。どうすればいいの?そんな悩みにそっと寄り添い、解決方法を教えてくれるのがこの一冊、「大人のMake Book」。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/後半】離婚・転職・起業・詐欺…まだまだ続く激動の日々

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/後半】離婚・転職・起業・詐欺…まだまだ続く激動の日々

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


夫の自慰行為 許す?許さない? 男の「セックス感」を知る(3)【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#6】

夫の自慰行為 許す?許さない? 男の「セックス感」を知る(3)【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#6】

セックスレス改善の前にまずは男のセックス感を知る。これはもっとも大切なコトです。そもそもセックスレスを改善したいと思っても、パートナーがどんなセックスを望んでいるのか分からないままでは改善できるわけがないのです!男性によって願望は様々…あなたのパートナーは果たしてどのタイプ?


子どもが巣立ったら熟年離婚を考えています【夫婦問題お悩み相談室 #14】

子どもが巣立ったら熟年離婚を考えています【夫婦問題お悩み相談室 #14】

昔と違い今は人生100年時代。子どもが独立した後もまだまだ人生は続きます。そのせいか、熟年世代の離婚も増加傾向にありますが、そう簡単には決断できず、離婚に不安を抱えている妻が多いのも事実です。今回の相談者もその一人。熟年世代の離婚について考えます。


夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

決して夫のことが嫌いなわけじゃないし、仲も良い。でもなぜか無性にほかの男性ともしてみたくなってしまう…。ひとりの男性と長く過ごす結婚生活では、そんな瞬間が訪れることもあります。ですが、安易な浮気は決してお勧めできません。そんな欲望は、胸に秘めたままこっそり解消しましょう。


ライフステージで変わる人間関係 「本当の友達」って何だろう?

ライフステージで変わる人間関係 「本当の友達」って何だろう?

20代の頃はすごく仲が良かった友達が、30代になったら、結婚したら、出産したら疎遠に…なんてことはありませんか? 気付けば今の自分の環境に近しい人と付き合うことの方が多くなり、ふとした瞬間に「本当の友達っているのかな?」なんて寂しくなることも…。でも、女の友情は思うほど薄っぺらいものじゃないんです!


38歳 子作り1年、なかなか授かりません…病院へ行くべき?【アラフォーからの性教育 Q&A#4】

38歳 子作り1年、なかなか授かりません…病院へ行くべき?【アラフォーからの性教育 Q&A#4】

アラフォーからの性教育第4回目は1年間セックスしているのに妊娠しない…と悩んでいる女性からです。病院に行くことを躊躇する方も多いですよね。助産師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


どうすればいい?大人のセックスレス相談室 ~改善編~【大人のラブ♥パートナーシップ#8】

どうすればいい?大人のセックスレス相談室 ~改善編~【大人のラブ♥パートナーシップ#8】

前回、予防法をお伝えしたセックスレス問題ですが、今回はこちら!「もう、すでにセックスレス!」。しばらくしていないのに今さらそんな雰囲気を作れない、子どもがいてそんな気分になれない、セックスをする場がないなど悩みが多い私たちアラフォー世代。本日は、すぐに使えるセックスレス改善方法をお伝えします。


超高齢化社会! 私たちは何歳までセックスできるのか?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#9】

超高齢化社会! 私たちは何歳までセックスできるのか?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#9】

人生100年時代。果たしていつまで人間の三大欲求「食欲」「睡眠欲」「性欲」を満たし続けることができるのか? すずね所長こと、三松真由美先生にあつく語っていただきます!


離婚されるかも!モンスター妻になっていませんか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #71】

離婚されるかも!モンスター妻になっていませんか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #71】

ある日突然夫から「もうお前とはやっていけない!」と離婚を言い渡された。私、何も悪いことをしていないのにどうして!? なんていう妻が増えています。夫を尊重せず自分のことばかり優先させているんですね。夫が何も言わないのをいいことに好き勝手していると、いきなりしっぺ返しをくらうかもしれません。あなたは大丈夫ですか?


今さらだけど… 洋服を買うとついてる「アレ」ってどうすればいいの?

今さらだけど… 洋服を買うとついてる「アレ」ってどうすればいいの?

洋服についているタグ、襟ぐりが開いたオフショルダーのトップスについているひも、スカートのスリット部分の仮止め糸…。洋服を買った時についているコレって、みんなどうしてる? そのままでいいの? それとも処理するの? 大人女性なら知っておきたいファッションの常識。今さら聞けない疑問を解決します!


39歳で初めて彼氏ができました 不安でしょうがありません…【オトナの幸せ恋愛心理術 #5】

39歳で初めて彼氏ができました 不安でしょうがありません…【オトナの幸せ恋愛心理術 #5】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


夫がこっそり“セクシー動画”をみる理由 男の性を知る(2)【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#5】

夫がこっそり“セクシー動画”をみる理由 男の性を知る(2)【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#5】

ありとあらゆるセックスレス改善法が手軽に読める昨今ですが、すべてが自分のパートナーにピッタリの処方箋というわけではありません。気をつけないと外しまくってドン引きされることだってあるのです…。そこで今回はそのあたりの事情をちょっぴり刺激的な内容と共に、すずね所長に教えてもらいましょう!


【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


「僕、ムリです」年下男性がアラフォー女を怖いと思う瞬間 【神崎桃子の恋愛指南 #19】

「僕、ムリです」年下男性がアラフォー女を怖いと思う瞬間 【神崎桃子の恋愛指南 #19】

年下男性からどう見られているか、ってけっこう気になりますよね。過剰に女を出したり媚びたり上から目線になったりしていませんか? 「私は大丈夫!」そう思っているあなた、本当は大丈夫じゃないかもしれませんよ…。恋愛コラムニスト神崎桃子さんに語っていただきました。


「やっぱ結婚した女は勝ち組ってこと?」独女が既婚の女友達にイラつくこととは?【神崎桃子の恋愛指南 #10】

「やっぱ結婚した女は勝ち組ってこと?」独女が既婚の女友達にイラつくこととは?【神崎桃子の恋愛指南 #10】

独身女性なら誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか…「結婚した女は勝ち組なわけ⁉」本気で結婚したくないと思っているのに「結婚したほうがいいよ」「なんで結婚したくないの」などと、既婚者に上から目線で言われて本気でキレそうになった人もいるでしょう。そんなモヤモヤを神崎桃子さんがズバッと切ってくださいます!


友だち追加





人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_top_フッター