エンタメに関する記事|WOMe

エンタメ


エンタメの記事一覧

ロシア映画『私のちいさなお葬式』可愛いおばあちゃんのほっこり終活物語【沁みる映画 #12】

ロシア映画『私のちいさなお葬式』可愛いおばあちゃんのほっこり終活物語【沁みる映画 #12】

日本では婚活より終活が花盛り⁉ 高齢化社会に伴い、どう人生の終わりを迎えるかが社会問題にもなり日々メディアをにぎわせています。WOMe世代も他人ごとではなく、親の終活もあり関心が高いのではないでしょうか。そんな終活ロシア版ともいえる『私のちいさなお葬式』は、“死”を小難しくシリアスにとらえていない、チャーミングで心温まる優しいロシア映画です。ロシアと日本の意外な共通点も見つかりますよ。


フランス映画『冬時間のパリ』大人の恋の物語【沁みる映画 #11】

フランス映画『冬時間のパリ』大人の恋の物語【沁みる映画 #11】

「恋、してますか?」。大人になり「恋って愛ってなんだろう」なんて思っている今日この頃の皆さま。ぜひ女友達とフランス映画『冬時間のパリ』へ。笑っちゃうくらい身勝手で自分に正直に生きる大人の男女の恋愛模様に、自分がバカバカしくなってしまうかもしれません。もっと自由に人生を楽しみたくなる大人の恋愛映画『冬時間のパリ』。美しい冬のパリの景色と共にぜひどうぞ。


群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

小林聡美さん主演でドラマ化もされた群ようこさん著『パンとスープとネコ日和』シリーズ。現在4冊の本が出版されていますが、どれもほっこりおいしくて人々が優しく丁寧に暮らしています。愛されて奔放に暮らす猫にも注目! ドラマが先でも本が先でも楽しめて、何より癒されますよ。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


40代“色気”は人工的にプラスする! スタイリスト山本あきこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

40代“色気”は人工的にプラスする! スタイリスト山本あきこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

「若い頃と体型が変わり肌艶はもちろん髪の毛だって上手くいかない…私がキレイにでいることってもう無理なの!?」そんな思いを抱くすべての40代女性へ。1万人以上をスタイリングしてきたスタイリスト山本あきこさんの新著『これまでの服が似合わなくなったら。~40代、オシャレの壁を乗り越える!』をぜひ。答えが全部詰まっています!


光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

親友って呼べる人はいますか? その人とはどんな関係ですか? 自分の嫌なところも相手の嫌なところも遠慮なく見せ合えてあけすけに言い合えますか? 光浦靖子さんと大久保佳代子さんの往復書簡『不細工な友情』は読んでいるこちらがドキドキずきずきするようなやり取りが続きます。こんなことまで言っちゃっていいの…? なんて思ったその先に「うらやましい」が残る一冊です。


フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランスのドキュメンタリー作家『ぼくの好きな先生』二コラ・フィリベール監督最新作。今回は看護師の卵たちの日々が描かれます。多様性という言葉が広く言われるようになる前から、多様で多層な存在や価値観があることを優しい眼差しでありのままに撮り続けてきた二コラ監督。今回もまたありったけの優しさが看護師の卵たちに注がれます。


主演:吉永小百合 共演:天海祐希『最高の人生の見つけ方』大切な人といつ映画を観る⁉ ○○でしょ!【沁みる映画 #08】

主演:吉永小百合 共演:天海祐希『最高の人生の見つけ方』大切な人といつ映画を観る⁉ ○○でしょ!【沁みる映画 #08】

40代まで生きてくると、親との関係は色々複雑に絡み合い、会えばつい嫌味を言ったりケンカをしたり…なかなか和やかな時間を過ごすことって難しくなったりもします。しかし、“いつまでもあると思うな親と金”。誰もが年を取り、老いていきます。もちろん自分自身も。いつかいつかと思っていたら、ある人突然日常は日常ではなくなってしまうかもしれません。「いつか」という前に「今」やろう。そんな思いを抱かせてくれるハートフルな日本のエンターテイメント作品です。


是枝裕和監督 最新作『真実』 “母と娘”という関係 絡み合う嘘と真実【沁みる映画 #07】

是枝裕和監督 最新作『真実』 “母と娘”という関係 絡み合う嘘と真実【沁みる映画 #07】

母親のこと、好きですか? 母親の何を、知ってますか? 母親とは、関わりあわなきゃいけないものですか? 是枝裕和監督 最新作は日仏合作、主演は映画界の至宝カトリーヌ・ドヌーヴ。娘役には大女優のジュリエット・ビノシュ、夫役はハリウッドスターのイーサン・ホーク。贅沢な役者を揃えて是枝監督が撮りたかったものとは。日本人初のヴェネチア国際映画祭オープニング作品『真実』


いとうあさこ著『あぁ、だから一人はいやなんだ。』なんて自由で楽しい!ビバ40代!【たまには本でも#03】

いとうあさこ著『あぁ、だから一人はいやなんだ。』なんて自由で楽しい!ビバ40代!【たまには本でも#03】

20代の頃、30代なんておばさんで、40代なんておばあちゃんにはなれない中途半端な人間で、少なくとも“女”は終わった可哀そうな人たちだと思ってた。今の20代もそんな風に思っているのかもしれない。でもね、でもでもでもね、実は40代…めっちゃ楽しい! めっちゃ自由! 人からどう見られるか他人の評価ばかり気にしてた20代の私に言ってあげたい。「おあいにく様!40代ちょう楽しいよ!」今回の“たまには本でも。”はそんな楽しい楽しい40代ライフが詰まった、いとうあさこさん著『あぁ、だから一人はいやなんだ。』。お酒のお供にぜひ。


映画『エセルとアーネスト』大切な人がそばにいる奇跡【沁みる映画 #06】

映画『エセルとアーネスト』大切な人がそばにいる奇跡【沁みる映画 #06】

「スノーマン」という絵本をご覧になった方は多いのではないでしょうか? 優しいタッチのスノーマンはキャラクターとしても広く愛される、絵本の名作です。世界中にファンを持つイギリスの絵本作家レイモンド・ブリッグズが描き出す世界はとても優しく、時にリアルに私たちの心を打ちます。そんなレイモンドが描いた『エセルとアーネスト』は自信の両親の人生を描いた原作をアニメーション化したもの。過酷な時代生きたふたりの平凡な男女の世界を温かくもリアルに描きます。


「iroha」×『おしえて!ドクター・ルース』田中俊之先生&西野芙美さん トークショー付き試写会レポート!

「iroha」×『おしえて!ドクター・ルース』田中俊之先生&西野芙美さん トークショー付き試写会レポート!

8月30日(金)から新宿ピカデリー他で公開する『おしえて!ドクター・ルース』の公開を記念して、女性のセルフプレジャーアイテムブランド「iroha」とコラボレーションした試写会付きトークショーが開催されました。トークショーにはWOMeにもご登場いただいた男性学の田中俊之先生とiroha広報の西野芙美さんが登壇されました。


映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『この世界の片隅に』をご覧になったでしょうか?第二次世界大戦末期の広島・呉を舞台に主人公すずさんの日常が穏やかに優しく綴られたアニメーションです。映画『ガーンジー島の読書会の秘密』はイギリス海峡に浮かぶガーンジー島を舞台にしたもうひとりの“すずさん”の物語。かつてナチスドイツの占領下にあったこの島で起こった事件は事件ではなく当時の日常。戦争の悲劇が日常の中に潜んでいる恐ろしさを愛やミステリーを織り交ぜて伝えてくれる真実の愛の物語です。


映画『おしえて!ドクター・ルース』90歳現役セックス・セラピストが性の悩みを解決!【沁みる映画 #04】

映画『おしえて!ドクター・ルース』90歳現役セックス・セラピストが性の悩みを解決!【沁みる映画 #04】

N.Y在住の90歳現役のセックス・セラピストがいるなんて!聞いただけでワクワクドキドキしちゃいます。映画『おしえて!ドクター・ルース』はその90歳セックス・セラピスト ドクター・ルースを追ったドキュメンタリー。ホロコーストで両親祖母を亡くし、スナイパーとして活動、シングルマザーであり、三度の結婚!いったい何者!?と煽られるだけ煽られて映画を観れば…そこには懸命に前を向いて笑って生きた140㎝の女性がいました。


映画『ディリリとパリの時間旅行』美しくて可愛くて夢のような恐ろしい物語【沁みる映画 #03】

映画『ディリリとパリの時間旅行』美しくて可愛くて夢のような恐ろしい物語【沁みる映画 #03】

フランスを代表するアニメーション界の鬼才 ミッシェル・オスロ監督の最新作『ディリリとパリの時間旅行』。主人公の少女ディリリの可愛くて聡明で勇敢なキャラクターと美しすぎるパリの風景。そして19世紀末から20世紀初頭にパリに存在した著名人たち。多様性を尊重し自由で平等な文化を生み出し享受することの大切さを描いた、夢と悪夢が交錯する作品です。


映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』家族ってなんですか?【沁みる映画 #02】

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』家族ってなんですか?【沁みる映画 #02】

イタリアの名匠ガブリエレ・ムッチーノ監督の最新作『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』。イタリアの名優たちが集い撮影された本作は2018年イタリア本国で最高の話題作となり150万人を動員する大ヒットを記録しました。作品の舞台はアラン・ドロン主演の『太陽がいっぱい』など多くの名作が撮影された美しいイスキア島。イタリアの大家族一人ひとりが抱える本音と建て前が爆発する時いったい何が見えてくる?


映画『パリの家族たち』 女であり娘である私たちの物語【沁みる映画 #01】

映画『パリの家族たち』 女であり娘である私たちの物語【沁みる映画 #01】

映画『パリの家族たち』。そこに描かれている家族は母親と子ども、そして一人の女としての私たち。母の日を直前に控えたパリの女と男たちの日常が時に切なく痛々しい生々しさをもって迫ります。はるか海の向こうの女たちの苦悩や喜びはそのまんま日本の女たちの苦悩と喜びであるように感じた美しい物語。(5月25日(土)からシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開中)


小泉今日子さん主演!映画『食べる女』 “美味しい食事”が味わえるイベント開催!

小泉今日子さん主演!映画『食べる女』 “美味しい食事”が味わえるイベント開催!

9月21日(金)公開し豪華女優陣の共演も話題の映画『食べる女』。劇中では人生を模索し続ける女性たちが美味しい食事を楽しむシーンが多くでてきます。そのメニューは原作者であり脚本・プロデューサーも務めた筒井ともみさんのレシピだそう。映画公開に先駆けて9月20日(木)二子玉川で実際に映画に出てきたメニューを筒井ともみさんがふるまうトークイベントが開催されました!


映画『食べる女』メイキング映像 大女優たちの素敵な笑顔をチラ見しよう

映画『食べる女』メイキング映像 大女優たちの素敵な笑顔をチラ見しよう

映画『食べる女』。小泉今日子さん主演、鈴木京香さん、沢尻エリカさん、前田敦子さん、シャーロット・ケイト・フォックスさん、広瀬アリスさん他、豪華女優陣も話題のこの映画のメイキング映像が届きました!素敵な大女優たちの素顔が垣間見える本映像。ぜひご覧ください。


小泉今日子さん、鈴木京香さん「食べる女」豪華女優陣が素敵な女性になるコツを語る!

小泉今日子さん、鈴木京香さん「食べる女」豪華女優陣が素敵な女性になるコツを語る!

キョンキョンこと小泉今日子さん主演の他、鈴木京香さん、沢尻エリカさん、前田敦子さん、シャーロット・ケイト・フォックスさん、広瀬アリスさんなど豪華女優陣が出演する映画『食べる女』が9月21日(金)から公開されます。それに先がけ豪華女優陣が勢揃いした完成披露試写会が開催されました。


友だち追加


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google