婦人科に関する記事


おしえて!咲江先生(1) 「まさか自分が?」デリケートゾーンのにおいの悩み

おしえて!咲江先生(1) 「まさか自分が?」デリケートゾーンのにおいの悩み

親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。栄えある第一回目は“デリケートゾーンのニオイ”問題です。


おしえて!咲江先生(2) 「量が多い気がする」私のおりもの大丈夫でしょうか…

おしえて!咲江先生(2) 「量が多い気がする」私のおりもの大丈夫でしょうか…

親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。第二回目は女性なら誰もが直面する“おりもの”問題です。


教えて!咲江先生(3)膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?

教えて!咲江先生(3)膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?

親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


この症状、ゆらぎ期? 気になる「更年期外来」ってどんなところ?

この症状、ゆらぎ期? 気になる「更年期外来」ってどんなところ?

ゆらぎ期は軽く済む人もいれば、更年期障害と呼ばれる重度の不調に悩まされる人もいます。しかし一般的な病気とは異なり、いつかは自然に治癒するものと放って置く人がほとんど。思いきって「更年期外来」の門をたたいてみたら、辛い症状がずいぶんと緩和されることもあるようです。一人で悩まずに一度受診してみることをおすすめします。


ほてりやのぼせと貧血が交互にやってくると更年期のサイン

ほてりやのぼせと貧血が交互にやってくると更年期のサイン

"ゆらぎ期特有の症状として、体や顔のほてりやのぼせ、発汗などが多くみられますが、血圧や体温が低くなるのも更年期障害の一つ。めまいがする、貧血、ふらつきなどの症状が現れたらゆらぎ期のサインかもしれません。もしかしてゆらぎ期かも、と思ったら、そのままにせず自分のからだや心とじっくりと向き合ってみましょう。 "


友だち追加





よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_top_フッター