セックスに関する記事


「何度でもセックスしたい女」と「彼から誘われなくなってしまう女」の決定的な違いとは?

「何度でもセックスしたい女」と「彼から誘われなくなってしまう女」の決定的な違いとは?

昔はあんなに激しく求められたのに、気付いたら彼からの誘いは減って、私から誘ってばかり……。セックスの回数も減ってきて、以前ほど盛り上がらない。そんな状況に陥ると「もう女として見られてないのかも……。」なんて、不安になりますよね。「一緒にいる期間が長くなるにつれて、マンネリやセックスが淡泊になるのは仕方ない」と諦めていませんか?でも、どんなに長く付き合っても、いつまでも男性から求められ、セックスを楽しんでいる女性もいます。『何度でもセックスしたい女』と『彼から誘われなくなってしまう女』とでは、何が違うのでしょうか?男性の本音を調査してみると、思いもしなかった原因が明らかになりました。


Rikacoさんが恋・食・ライフスタイルについて語る!『食べる女』公開記念イベント

Rikacoさんが恋・食・ライフスタイルについて語る!『食べる女』公開記念イベント

9月21日の公開を控え、映画『食べる女』の記念イベントが開催されました。イベントには主題歌を歌うLeolaさん、原作者で脚本家、プロデューサーも務めた筒井ともみさん、タレントのRikacoさんが登場し、ミニライブや大人の女性のライフスタイルや食に関するトークショーが繰り広げられました。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


40代は女ざかり! セックスレスなんてもったいない 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#1】

40代は女ざかり! セックスレスなんてもったいない 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#1】

いよいよ恋人・夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生の新連載がスタートします!夫婦問題で数々のご著書もある三松先生にWOMeで執筆していただくにあたり、やはりここを語っていただくしかない!と、【40代からの夫婦の寝室事情】について踏み込んでもらうことになりました。第一回目は「40代は女ざかり!」という心強い内容です。


【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


2人目が欲しい!でも4年もセックスレス…  以前のようにセックスするには?【アラフォーからの性教育 Q&A#2】

2人目が欲しい!でも4年もセックスレス… 以前のようにセックスするには?【アラフォーからの性教育 Q&A#2】

アラフォーからの性教育第2回目からは、看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに具体的に読者の方たちからの相談にのっていただきます。今回は夫と4年間セックスをしていないけど、普通にセックスはできるのか? という問題です。


二世帯家族のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯家族のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯住宅に住んでいるという夫婦も多いと思いますが、セックスしてますか?自分の親であれ夫の両親であれ、いるとなかなかリラックスして抱き合えないという話はよく耳にします。気を使うことに疲れてセックスレスになる可能性もあり、二世帯住宅でのセックスは難しい⁉ 実際問題どんな感じなのか、実例を元にお話しします。


【エモまと】変わりたい!向上したい!そんなやる気に満ちた背中を押しちゃうよ!

【エモまと】変わりたい!向上したい!そんなやる気に満ちた背中を押しちゃうよ!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


膣内が硬くなる!? 年齢とともに変化するデリケートゾーン『ちつのトリセツ 劣化はとまる』著者 原田純さんインタビュー

膣内が硬くなる!? 年齢とともに変化するデリケートゾーン『ちつのトリセツ 劣化はとまる』著者 原田純さんインタビュー

年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


【エモまと】ちょっとエッチな気分♡な、あなたへおススメ

【エモまと】ちょっとエッチな気分♡な、あなたへおススメ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回、ラブマッサージレッスンについてご紹介しましたが、今回は実際にレッスンを受講された3名の方のビフォーアフターを大公開します! 年齢も状況も違う3名が、ラブマッサージで人生を変えた実話、ぜひご覧ください。


夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

結婚して子どもが産まれると、どうしても夫婦の会話は子どものことが中心になります。気がつけば「男女」としての話題を忘れている…なんてことも。家族の話はもちろんするべきですが、ひとりの女性として夫と接する機会を持つなら、女性らしさの演出に凝るよりまずは夫がリラックスできる空間を心がけることが近道です。


夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

決して夫のことが嫌いなわけじゃないし、仲も良い。でもなぜか無性にほかの男性ともしてみたくなってしまう…。ひとりの男性と長く過ごす結婚生活では、そんな瞬間が訪れることもあります。ですが、安易な浮気は決してお勧めできません。そんな欲望は、胸に秘めたままこっそり解消しましょう。


パートナーの愛を深めるラブマッサージ【大人のラブ♥パートナーシップ#15】

パートナーの愛を深めるラブマッサージ【大人のラブ♥パートナーシップ#15】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。今回は、夫婦円満協会が開催している大人の女性限定の講座をご紹介します。それは、ラブマッサージレッスンです。アラフォー世代を中心に全国で300名以上の20代~60代の女性が受講した夫婦円満・パートナーシップを高める特別なマッサージなのです。


セックスレスを放置していたら浮気されていた… どうしたらいい?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #41】

セックスレスを放置していたら浮気されていた… どうしたらいい?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #41】

夫から求められなくなって数ヶ月。楽だな~と思っていたら、ある日いきなり夫の浮気が発覚! これってセックスレスを放置していた私のせい? 夫の浮気は誰でもショックを受けますが、そんなときこそ冷静な行動が必要です。いきなり夫を責め立てるのは避け、まずは自分が今後どうしたいかを考えましょう。


夫をその気にさせるマル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

夫をその気にさせるマル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

夫をベッドに誘っても、最近断られる…。セックスに乗り気じゃない夫、このままだとレスになってしまう! こんなとき、焦りから迫ってしまうと余計に夫は引いてしまいます。肝心なのは、自然な形で抱き合えること。プレッシャーのあるセックスだと男性は妻への愛情をなくしてしまうので、さり気なくその気にさせることを考えましょう。


最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

1週間に1度だったセックスが、10日に1度、ついに2週間何もない…。「このままじゃセックスレスになる!」 と感じたときは、早めに手を打って夫の心を引き戻しましょう。その時は、まずスキンシップの気持ちよさを実感してもらうのがポイント。愛情あふれるセックスをふたたび楽しめるように、リラックスできる時間を用意しましょう。


嗜好を変えて…今日からできる♪ マンネリセックス脱却法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #33】

嗜好を変えて…今日からできる♪ マンネリセックス脱却法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #33】

夫とのセックス、決して不満はないんだけど、最近ちょっとマンネリ気味…。でも夫には言いづらい。愛する夫だからこそセックスの話はデリケートに感じますが、そんなときは言葉でなく態度でこちらから変化を見せていきましょう。積極的になる? いいえ、肝心なのは「求める」心を見せることなんです。


既婚者の約45%がセックスレス! その理由は…【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

既婚者の約45%がセックスレス! その理由は…【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない・・・。もしかして、うちもセックスレスなの? ほかの家庭はどうなっているの?「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えています。ベッドから遠ざかる理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


不倫男が「もう妻のことは女として見ていない」と言いながら離婚しない理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

不倫男が「もう妻のことは女として見ていない」と言いながら離婚しない理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

上戸彩さん主演「昼顔」の映画が公開され、なんだか世の中は不倫ブーム⁉ しかしですね…不倫ってそんなにいいものなのでしょうか? 不倫をしている世の人々がいったいどんな思いで不倫をしているのか? 不倫の果てに何があるのか…恋愛コラムニスト神崎さんにぶった切っていただきました。


友だち追加





よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_top_フッター