離婚に関する記事


離婚にまつわる「調停」の種類とやってはいけない3つのこと【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#03】

離婚にまつわる「調停」の種類とやってはいけない3つのこと【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#03】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。先日、離婚の相談をお受けしている際に「同居しているんですが、調停申立できますか?」と尋ねられました。もちろんできます。別居していても、同居でも、離婚したくても、したくなくても、調停は申立できます。今回はどういった時にどういう手続をとるのかという「離婚の手順」についてご説明します。


離婚にまつわる「お金」の話【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#02】

離婚にまつわる「お金」の話【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#02】

こんにちは弁護士の中川みち子です。以前は結婚年数の短い20代~30代前半の離婚の相談が多かったですが、最近は40~50歳代が増えています。子育てにはお金が必要なので、我慢を続けて経済力をつけてから離婚するというケースです。離婚となるとお金の心配がつきまとうのは当然です。そこで今回は離婚にまつわるお金のお話しです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


離婚が頭をよぎったら知るべきこと【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#01】

離婚が頭をよぎったら知るべきこと【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#01】

3組に1組が離婚しているという日本。アラフォーで離婚を意識し始めたのなら絶対にしてはいけないのは“勢いでしてしまうこと”。きちんとかしこく離婚をすることで自分や家族を守ることにもなるのです。弁護士の中川先生にかしこく離婚する方法について教えていただく連載のスタートです!


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(最終話)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(最終話)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は揺さぶられる。そんななか会社の後輩・新垣との距離がグッと縮まるできごとが。苦しい過去を共有する同士の女優・井本飛鳥に出会ったことで百合はまた新たな心のステージを迎える…。


まるでシングルマザー 夫と一緒にいる意味がわからない【夫婦問題お悩み相談室 #6】

まるでシングルマザー 夫と一緒にいる意味がわからない【夫婦問題お悩み相談室 #6】

昔は、専業主婦として家事や育児に専念する妻が多かったのですが、いまは共働き世帯が大半を占めるようになりました。そこで問題となってくるのが、家事育児の負担です。不公平感や疲労がたまり、不満が蓄積しがちです。今回は、多忙ですれ違いが続き、夫婦でいることの意味まで考えるようになってしまった妻からの相談です。


浮気を繰り返す夫 お前のせいだと言われました…どうすればいいでしょうか【夫婦問題お悩み相談室#4】

浮気を繰り返す夫 お前のせいだと言われました…どうすればいいでしょうか【夫婦問題お悩み相談室#4】

いつの世も離婚原因のトップ3にあげられるのが「配偶者の不倫」。浮気が発覚したときもその後も、悩みと葛藤が続きます。今回は、夫の浮気癖と今後の夫との向き合い方について悩むアラフォー妻からの相談です。離婚すべきか否か、大きく揺れるSさんの苦しい胸の内が伝わってきます。


甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

巷で圧倒的に多いのは、夫の方が年収が高く、資産もある。離婚時には、そのような夫からいかに多くの養育費と財産分与を勝ち取るか! が重要ポイントとなるケースです。しかし、割合は少ないですが、妻の方が夫より稼いでいるケースもありますね。周りに参考例が少ないため、いろいろと情報収集に困る方も多いと思います。今回は、そのような妻


家は買って終わりの時代じゃない! 売って住み替えが新しい当たり前?

家は買って終わりの時代じゃない! 売って住み替えが新しい当たり前?

家を「買う・借りる」ことは身近でも、家を「売る」ことを意識している方はあまり多くないのではないのでしょうか。しかし、「売る」きっかけは離婚や子どもの成長、親の相続など意外と多いもの。ある日突然「売る」ことになった時に頼りになるのが「スマイスター」。あなたの地域を専門にしている会社最大6社に相談できるサービスなんです。


「冷却期間の別居」にちょっと待った! 困った事例から学ぶ別居のポイント【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

「冷却期間の別居」にちょっと待った! 困った事例から学ぶ別居のポイント【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

「冷却期間の別居」と言う聞こえの良い言葉。周囲から薦められている人もいるでしょう。しかし、その聞こえの良い「冷却期間の別居」という言葉が、ひとり歩きしてしまい、安易に別居に踏み切って後悔する妻は実はとても多いのです。別居は上手く活用すれば、良い手段なのですが、奥深いのです。夫婦喧嘩の絶えない日常=冷却期間の別居 とい


殴る蹴る… 実は多い夫婦間DVに悩むあなたへ【離婚を考えた時知っておくべき知識 #6】

殴る蹴る… 実は多い夫婦間DVに悩むあなたへ【離婚を考えた時知っておくべき知識 #6】

家庭内という外から見えないところで起こる、夫からのDV。夫婦喧嘩の際には、急いで窓を閉め、声が漏れないように自ら隠す方向に動いてしまう妻。子供のために我慢を重ねていると、いっそう深刻化するケースもあります。ここでは、代表的な事例を用いて、今後のとるべき行動について考えます。


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/後半】夫が一番のママ友と不倫そして離婚…娘たちとの3人の暮らし

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/後半】夫が一番のママ友と不倫そして離婚…娘たちとの3人の暮らし

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


モラハラ夫に苦しめられる毎日…どうしたらいいのでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #1】

モラハラ夫に苦しめられる毎日…どうしたらいいのでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #1】

夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳です。おもに夫婦関係や家族問題の悩みを受け、体験や事例をもとにカウンセリングを行っています。WOMeでは、アラフォー世代のそれぞれのお悩みにアドバイスしていきます。初回は、夫のモラハラに悩む45歳の女性のお悩み相談です。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/前半】就職する気なんてサラサラなし!3か月で退社のお気楽人生

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/前半】就職する気なんてサラサラなし!3か月で退社のお気楽人生

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回、ラブマッサージレッスンについてご紹介しましたが、今回は実際にレッスンを受講された3名の方のビフォーアフターを大公開します! 年齢も状況も違う3名が、ラブマッサージで人生を変えた実話、ぜひご覧ください。


モラハラ夫と離婚を決意したとき必ずやらなければいけないコト【離婚を考えた時知っておくべき知識 #4】

モラハラ夫と離婚を決意したとき必ずやらなければいけないコト【離婚を考えた時知っておくべき知識 #4】

前回は、モラハラと修復の可能性についてお話ししました。世の中、「どんな関係でも修復できる」かのような情報も目にしますが、そのような情報を鵜呑みにせず、よく考えてからお金と時間を投資したいものです。今回は、離婚の準備について、お話ししたいと思います。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】

もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】

三船美佳と高橋ジョージの離婚劇で、社会的認知が一気に高まった”モラハラ”。その後も、芸能人の離婚報道と併せてモラハラの実態がテレビやネットで紹介され、「うちの状況によく当てはまる!」と、初めてモラハラ被害に気づく妻が多くいらっしゃいます。では、「私はモラハラ被害者かも?」と思った時、一体どうしたらいいのでしょうか?


よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング







WOMeアプリダウンロードバナーPC_top_フッター