子どもに関する記事|WOMe

子どもに関する記事


家族と?彼氏と?友人と? 一緒に行く人別に旅を楽しむコツ教えます

家族と?彼氏と?友人と? 一緒に行く人別に旅を楽しむコツ教えます

一緒に行く人によって、旅の楽しみ方を変えることでより旅を充実したものにすることができます。そこで、同行者のタイプ別、旅を楽しむコツをご紹介します。


もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】

もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】

三船美佳と高橋ジョージの離婚劇で、社会的認知が一気に高まった”モラハラ”。その後も、芸能人の離婚報道と併せてモラハラの実態がテレビやネットで紹介され、「うちの状況によく当てはまる!」と、初めてモラハラ被害に気づく妻が多くいらっしゃいます。では、「私はモラハラ被害者かも?」と思った時、一体どうしたらいいのでしょうか?


イライラしても大丈夫! ストレスとの上手な付き合い方【ライフスタイル“美”メソッド #4】

イライラしても大丈夫! ストレスとの上手な付き合い方【ライフスタイル“美”メソッド #4】

ストレスは美容の大敵! 頭では分かったいるけど、社会でも家でもストレスを感じない日なんてない…。そこで、ストレスを感じても“貯めない”コツや、その都度解消する方法をモデルで美姿勢トレーナーの栗本奈央さんに教えていただきます。


腸楽ビューティセラピスト 今野貴子さんインタビュー【女性の仕事クローズアップ #5】

腸楽ビューティセラピスト 今野貴子さんインタビュー【女性の仕事クローズアップ #5】

仙台で腸楽エステサロンを開業する今野貴子さん。20代前半で結婚し出産。その後、離婚。シングルマザーへ。東日本大震災を体験し、直後にエステサロンを開業。波乱に満ちた20代を経て30代半ばの今、自立し自分自身の足で立つ今野さんはキラキラと輝いていました。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


メンタルボディアドバイザー 小山内 愛さんインタビュー(後編) 【女性の仕事クローズアップ #4】

メンタルボディアドバイザー 小山内 愛さんインタビュー(後編) 【女性の仕事クローズアップ #4】

スピリチュアルの観点からカウンセリングを行い個人の潜在的な能力を見抜き、それを独自のメソッドで本人に気づかせ、能力開花させる講座を開講する小山内愛さん。その他にアロマブランド「フレグラントハート」を展開。プライベートでは6人の子どものママでもあります。精力的に活動する小山内愛さんにご自身のことについて伺いました。


メンタルボディアドバイザー 小山内 愛さんインタビュー(前編) 【女性の仕事クローズアップ #4】

メンタルボディアドバイザー 小山内 愛さんインタビュー(前編) 【女性の仕事クローズアップ #4】

スピリチュアルの観点からカウンセリングを行い個人の潜在的な能力を見抜き、それを独自のメソッドで本人に気づかせ、能力開花させる講座を開講する小山内愛さん。その他にアロマブランド「フレグラントハート」を展開。プライベートでは6人の子どものママでもあります。精力的に活動する小山内愛さんにご自身のことについて伺いました。


子どもの好き嫌いをなくして健やかに! 子育てママの下ごしらえのコツ

子どもの好き嫌いをなくして健やかに! 子育てママの下ごしらえのコツ

人は、食べなければ生きていけません。あなたの身体はあなたが食べたものからつくられている。だからこそ日々の食事で、自分の健康状態やライフスタイルに合わせた食材や調理法を選ぶことが大切。同じ食材といえど、目的や用途によって最適な調理法は変わります。今回は、子どもの食育を考えた下ごしらえのコツをご紹介します!


子育て方針の違いから口論に… 夫と妻の意見を合わせる上手な話し合い方【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#19】

子育て方針の違いから口論に… 夫と妻の意見を合わせる上手な話し合い方【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#19】

子どもの教育について、夫と方針が食い違う。説明してもわかってもらえない。 子どもを大切に思う気持ちは同じです。ケンカになるのは、「どちらが正しいか」を競ってしまうから。「正解」ではなく「道」をふたりで見つけるには、何より子ども自身の幸せを考えることが大切です。 どうすれば意見を合わせることができるのでしょうか?


友だち追加


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google