家庭に関する記事


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(5)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(5)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は揺さぶられる。そんな時、会社の後輩男性から思わぬ告白を受け感極まり涙をこぼす…。


モラハラ夫に苦しめられる毎日…どうしたらいいのでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #1】

モラハラ夫に苦しめられる毎日…どうしたらいいのでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #1】

夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳です。おもに夫婦関係や家族問題の悩みを受け、体験や事例をもとにカウンセリングを行っています。WOMeでは、アラフォー世代のそれぞれのお悩みにアドバイスしていきます。初回は、夫のモラハラに悩む45歳の女性のお悩み相談です。


夫が育児に参加するとこんなにメリットが!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #49】

夫が育児に参加するとこんなにメリットが!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #49】

夫にも育児に参加して欲しいけど、いちいちお願いするのもストレスだし、自分でやる方が楽。そう思う妻は多いでしょう。ですが、子育てをふたりで頑張ることこそ、夫婦としての絆も強まって浮気防止にもつながります。夫をその気にさせるなら、ズバリ「褒めて伸ばす」が正解。夫を育児に参加させるメリットについてご紹介します。


もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】

もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】

三船美佳と高橋ジョージの離婚劇で、社会的認知が一気に高まった”モラハラ”。その後も、芸能人の離婚報道と併せてモラハラの実態がテレビやネットで紹介され、「うちの状況によく当てはまる!」と、初めてモラハラ被害に気づく妻が多くいらっしゃいます。では、「私はモラハラ被害者かも?」と思った時、一体どうしたらいいのでしょうか?


なぜか夫が「長男」化… きちんと成人させるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #40】

なぜか夫が「長男」化… きちんと成人させるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #40】

結婚しても、子どもが産まれても、家庭内で自立できずにこちらに負担をかけてばかりの「長男」と化している夫。まるで大きな子どもが増えたようで、家事も育児も手伝ってもらえずに苦労ばかり…。そんな長男をきちんと成人させるには、とにかく「自分のことは自分でやらせる」ことで責任感を持たせます。


「妻は仕事をしないで家庭を守るべき」 そんな夫の呪縛を解くヒント【幸せ夫婦コミュニケーション術 #38】

「妻は仕事をしないで家庭を守るべき」 そんな夫の呪縛を解くヒント【幸せ夫婦コミュニケーション術 #38】

「妻は家庭を守るべき」「家事に専念するべき」など、妻が外で仕事することを嫌がる男性はいまだに多く存在します。仕事だけでなく、妻が趣味の時間を外で楽しむことすら制限したがる夫も。古い価値観に縛られている男性は、実は自分自身にも窮屈な生活を強いています。そんな呪縛は「よそはよそ、うちはうち」で解放させましょう!


不倫男が「もう妻のことは女として見ていない」と言いながら離婚しない理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

不倫男が「もう妻のことは女として見ていない」と言いながら離婚しない理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

上戸彩さん主演「昼顔」の映画が公開され、なんだか世の中は不倫ブーム⁉ しかしですね…不倫ってそんなにいいものなのでしょうか? 不倫をしている世の人々がいったいどんな思いで不倫をしているのか? 不倫の果てに何があるのか…恋愛コラムニスト神崎さんにぶった切っていただきました。


友だち追加





よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_top_フッター