やまがたてるえに関する記事


友達が私より先に妊娠 「妊活仲間」との付き合い方 【幸せな妊活のススメ#6】

友達が私より先に妊娠 「妊活仲間」との付き合い方 【幸せな妊活のススメ#6】

同年代で妊活に励む仲間は時に励まし合い、悩みや愚痴が言えるかけがえのない存在でもあります。しかし、誰かが自分より先に妊娠という希望を叶えた時…どんな気持ちになるでしょうか? 逆に自分が妊娠した時には友人は…? 妊活仲間との距離の取り方やコミュニケーション法について教えていただきます。


家族や友人に妊活について話すべき?【幸せな妊活のススメ#5】

家族や友人に妊活について話すべき?【幸せな妊活のススメ#5】

自分たちが妊活をしているという事実をどこまで誰に話すべきか。親や兄弟との関係性においても様々なはずですよね。また、友人にはどの範囲まで伝えるべきか、など、色々悩むと思います。今回はそんな妊活にまつわる人間関係について、助産師でバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきました。


妊活中の病院との付き合い方【幸せな妊活のススメ#4】

妊活中の病院との付き合い方【幸せな妊活のススメ#4】

どうやって病院を選ぶべきか。選んだあと、先生や看護婦さんたちとどのように付き合っていけばいいか、分かりませんよね。そこで、助産師の立場から、遠慮せずに言うべきこと、言わないほうがいいこと、悩んだら他の病院に変えるのもありなのか? など、病院との付き合い方について教えていただきます。


本当に子どもが欲しいのかわからない… その答えは“自分の中”に【幸せな妊活のススメ#3】

本当に子どもが欲しいのかわからない… その答えは“自分の中”に【幸せな妊活のススメ#3】

幸せな家族のステレオタイプの像に惑わされていませんか? 子どもがいた方が豊かな人生が送れると盲目的に信じてはいませんか? 周りなんて関係ない。自分の本当に幸せを自問自答してみてください。苦しい妊活に耐える必要はあるのでしょうか? 今一度立ち止まって、本当に子どもが欲しいのか? 考えてみてはどうでしょうか。


アラフォーの妊活は“夫婦二人三脚” パートナーと良い関係を保つには【幸せな妊活のススメ#2】

アラフォーの妊活は“夫婦二人三脚” パートナーと良い関係を保つには【幸せな妊活のススメ#2】

妊活にはパートナーの存在が欠かせません。しかし、現実問題、ツライ妊活生活の中で、パートナーと険悪な状態になってしまう夫婦もたくさんいます。そもそもパートナーがいるから子どもが欲しいと思っているはずなのに、パートナーと険悪になってしまっては元も子もありませんよね。そこで、パートナーとの関係について、相手を傷つけるようなことを言ってしまわないようにするにはどうしたらいいか、そして言ってしまった時の対処法についてお伝えします。


パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも順調!でもセルフプレジャーも好きという40代の女性。ご自身の性欲が異常なのではないかと心配されています。そこでそんなお悩みに助産師で看護師のやまがたてるえさんにお答えいただきます。


生理前に吐き気… PMS(月経前症候群)の対処法が知りたい【アラフォーからの性教育#17】

生理前に吐き気… PMS(月経前症候群)の対処法が知りたい【アラフォーからの性教育#17】

毎月の生理周期で気分にムラがある、体調が悪くなる。女性なら一度はこうした症状を感じたことがあるのではないでしょうか。アラフォーになるとホルモンバランスの変化から、急にPMS(月経前症候群)の症状が出る場合があります。今回は「吐き気」に悩まされる女性のお悩み相談です。


今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

子どもたちは日々、様々なシーンで色々な情報を得てきます。時には驚くようなフレーズを言葉にすることもあるでしょう。そんな時、それが言葉にしてはいけないものなら、なぜそうなのか伝えなければいけませんし、きちんとした情報を与えて理解しなければいけないことなら、それについて説明できる知識を親として持つことが大切です。


ゴムアレルギーでコンドームが使えない… 避妊はどうしたらよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#14】

ゴムアレルギーでコンドームが使えない… 避妊はどうしたらよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#14】

ゴムアレルギーを発症すると当然のことながら、コンドームは使えませんよね。他に避妊の方法はいったいどんなものがあるのか?助産師でバースセラピストのやまがたさんに教えていただきます。


“LGBT”友人が同性愛をカミングアウトどう接すれば?【アラフォーからの性教育 Q&A#13】

“LGBT”友人が同性愛をカミングアウトどう接すれば?【アラフォーからの性教育 Q&A#13】

性的マイノリティの方々の情報が世の中に出てくるようになりました。しかし、LGBTの友人がいるという方は少ないのではないでしょうか?告白することはとても勇気がいることです。勇気をもって伝えてくれた友人にどう接すればいいか。変な偏見を持つことなく、友人として大切に関係を育みたいですよね。そんなヒントを教えていただきます。


親から子への性教育 何歳で何を教えればよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#12】

親から子への性教育 何歳で何を教えればよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#12】

様々な情報があふれる昨今、子どもに早いうちからきちんと性教育をしたいと思う親が増えています。しかし実際どのようにいつから始めたらいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。助産師でバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきましょう!


産後、歯が弱くなったかも… 出産と歯の関係とは?【アラフォーからの性教育 Q&A#10】

産後、歯が弱くなったかも… 出産と歯の関係とは?【アラフォーからの性教育 Q&A#10】

歯と出産には関係があるのでしょうか? 今回は二人目出産後、歯が弱くなったと感じている40歳の方からのお悩みに助産師でバースコーディネーターのやまがたてるえさんにお答えいただきます。


42歳 生理不順です… もしかして閉経?【アラフォーからの性教育 Q&A#9】

42歳 生理不順です… もしかして閉経?【アラフォーからの性教育 Q&A#9】

女性ホルモンのバランスの崩れと共に生理が不順になる女性も多いそうです。このまま閉経してしまうの…? となかば恐怖に感じている人も多いかもしれません。それを踏まえて


5歳の娘が? 「子どもの自慰行為」の対応法が知りたい【アラフォーからの性教育 Q&A#8】

5歳の娘が? 「子どもの自慰行為」の対応法が知りたい【アラフォーからの性教育 Q&A#8】

今回は知らない人が聞いたら少しびっくりしてしまうかもしれません。が、幼少期の自慰行為は男女問わずあるんです。しかし親としてそんな場所を発見してしまったら少なからずショックを受けると思います。そこで今回も助産師でバースセラピストのやまがたてるえさんにお話を伺いました。


セックスすると痛い… 病気でしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#7】

セックスすると痛い… 病気でしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#7】

アラフォーからの性教育第7回目は「最近、夫とセックスするのに痛みを感じるようになった」というお悩みです。年齢を重ねたらしょうがないことなのか…それとも、なにか別に原因があるのか…? 助産師でバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


母子家庭 小5息子の性教育 どうしたら?【アラフォーからの性教育 Q&A#6】

母子家庭 小5息子の性教育 どうしたら?【アラフォーからの性教育 Q&A#6】

アラフォーからの性教育第6回目はシングルマザーとして息子を育てるママから、男の子の性教育をどうしたらいい? というお悩みです。3人に1人が離婚しているという現代、シングルマザーも増えています。母と父、両方の顔をもたなければいけないママのシビアなお悩みに助産師でバースセラピストのやまがたてるえさんにお答えいただきます。


出産してから尿漏れするように… 改善法を知りたい【アラフォーからの性教育 Q&A#5】

出産してから尿漏れするように… 改善法を知りたい【アラフォーからの性教育 Q&A#5】

アラフォーからの性教育第5回目は出産してから尿漏れするようになった…と悩んでいる女性です。自宅ケアなど病院に行かずに治すことはできるのでしょうか? 助産師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


友だち追加





人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_top_フッター