ゆらぎ期に関する記事


【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

WOMeで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー後半です。


更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

「便秘でお腹がはって、食欲まで減ってしまった」40代になると、このような悩みをもつ方も少なくありません。更年期は女性ホルモンの低下による自律神経の乱れから便秘になることも。そこで、今回はカラダを動かすことによって腸の調子を整えて便秘知らずになるコツをお届けします。


わたしたちの体験談 〜更年期のトンネルを抜けた人たち〜【更年期は人生が輝くチャンス #9】

わたしたちの体験談 〜更年期のトンネルを抜けた人たち〜【更年期は人生が輝くチャンス #9】

「わたしだけではなかった」そう思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は更年期経験談をご紹介します。更年期は症状も捉え方も十人十色。どんな症状があったのか、時が解決するものなのか、どんなポイントで「抜け」たのか経験者の知恵をご紹介します!


思い切り笑っても大丈夫! 尿漏れ予防エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #8】

思い切り笑っても大丈夫! 尿漏れ予防エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #8】

大笑いしたらヒヤッとした。そんな経験はありませんか? 40代以上の女性の3人に1人は悩んでいる…というデータもある「尿もれ」について、日常生活の中でいつでもどこでも簡単にできる予防・解消トレーニングをご紹介します。


悪玉? 善玉? アラフォーからのコレステロールとの上手な付き合い方【更年期は人生が輝くチャンス #6】

悪玉? 善玉? アラフォーからのコレステロールとの上手な付き合い方【更年期は人生が輝くチャンス #6】

「目尻が下がりお尻も下がりました。上がったのは血圧とコレステロールです。」年齢を重ねるとともに、このような悩みを持つことは珍しくありません。特に女性は更年期以降、コレステロール値が上がりやすくなります。今回はコレステロールに焦点を当てて原因や対策方法をご紹介します。


むくんだ顔なんてなんのその!カンタン小顔術♪【更年期は人生が輝くチャンス #4】

むくんだ顔なんてなんのその!カンタン小顔術♪【更年期は人生が輝くチャンス #4】

朝起きたら、顔がパンパンにむくんでいる。そんな経験はありませんか? 実は更年期は女性ホルモンの急低下から老廃物が滞りやすくなり、どうしても普段よりもむくみやすくなります。そこで、今回はある部分の筋肉を軽くつまむだけで血流を良くして、一瞬で小顔になれる簡単で即効性のあるセルフメンテナンス方法をお伝えします。


自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

緊張したり、不安な気持ちになったり、自分でも不思議なほどイライラしたり…。そんな経験はありませんか? もしかすると、自律神経の乱れから来ているかもしれません。そこで今回は、自律神経を整えてリラックスする呼吸法をお伝えします。いつでもどこでもできるセルフメンテナンス方法ですので、ぜひ試してみてください。


更年期のカラダの変化を知って、人生を愉しむベースを作ろう!【更年期は人生が輝くチャンス #2】

更年期のカラダの変化を知って、人生を愉しむベースを作ろう!【更年期は人生が輝くチャンス #2】

誰もがとおる「更年期」は、症状も捉え方も十人十色。ダイナミックにカラダが変化をするこの時期は、ときに自分の心やカラダが自分の思い通りにいかないことがあります。しかしメカニズムを知れば更年期はこわくありません。正しく知ること、対策に取り組むことで、人生を愉しむベースを作りましょう!


更年期は心とカラダに向き合うチャンス!【更年期は人生が輝くチャンス #1】

更年期は心とカラダに向き合うチャンス!【更年期は人生が輝くチャンス #1】

更年期 と聞くとどのようなイメージを持ちますか? ネガティブなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか? 私は女性ホルモンがダイナミックな変化を遂げる「更年期」は、ピンチではなく心とカラダと向き合うチャンスの期間だと思っています。更年期を使って、今と未来の自分に健康をプレゼントするためのコツをお伝えします。


<動画あり>フローヨガで女性ホルモンを整えてルンルンな毎日を♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#4】

<動画あり>フローヨガで女性ホルモンを整えてルンルンな毎日を♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#4】

私達女性のホルモンはジェットコースターのように上がったり下がったりを繰り返します。女性の健康はホルモンバランスと大きく関わっていると言っても過言ではありません。女性ホルモンのバランスを整えることでハッピーでエネルギッシュな毎日を過ごすことができますよ♪


35歳からは気にしたい!女性ホルモンと妊娠&更年期の関係

35歳からは気にしたい!女性ホルモンと妊娠&更年期の関係

女性にとって、「女性ホルモン」という言葉は非常になじみ深い物なのではないでしょうか。初潮を迎えてから30年以上にわたって、毎月の整理の訪れとともに女性ホルモンを意識するからです。今回は、この「女性ホルモン」に着目をして、「年を重ねた後の症状」などについて見ていきます。


キレイは食事から!知っておきたい美と健康のための食材まとめ

キレイは食事から!知っておきたい美と健康のための食材まとめ

私たちアラフォー女性にとって、食生活はとっても大切です。私たちの体は、食べたものでできています。これから先10年、20年と、いつまでも美しく健康でキラキラ輝いているための「食事」、そしてその元となる「食材」や「栄養素」についてのポイントをご紹介していきましょう。


ゆらぎ期(更年期)はイソフラボンを取り入れましょう

ゆらぎ期(更年期)はイソフラボンを取り入れましょう

女性ホルモンの減少によって起こるゆらぎ期。女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」は30歳を境に徐々に少なくなりはじめ、40歳を迎えると徐々に減少し、そのまま閉経まで減り続けます。そんな時有効とされているのが大豆製品に含まれる大豆イソフラボン。女性ホルモンと似た作用があるというイソフラボンについてみていきましょう。


女性ホルモンが気になったら!話題の成分エクオールとは

女性ホルモンが気になったら!話題の成分エクオールとは

多くの人がサプリメントを使うようになった今、「効果的なサプリメント」「注目のサプリメント」がよくインターネットのホームページや雑誌などで取り上げられています。今回はそのなかから、「エクオール」という成分を含むサプリメントを取り上げましょう。これはどんなものか、どんな効果があるのかを見ていきます。


【大人の薬膳レシピ】冬が旬の「牡蠣」を使った時短レシピで更年期障害を予防・改善

【大人の薬膳レシピ】冬が旬の「牡蠣」を使った時短レシピで更年期障害を予防・改善

アラフォー女子にとって気になる更年期。めまいや耳鳴り、手足の冷えや火照り、頭痛や肩こり、イライラや落ち込みなどさまざまな症状に悩まされます。中医学では、更年期障害は「肝・心・脾・肺・腎」の五臓の老化現象とされています。そこで今回は、“肝”の働きを強化する「牡蠣」を使った薬膳レシピをご紹介します。


なかなか理解されないゆらぎ期(更年期)…どうやって説明する?

なかなか理解されないゆらぎ期(更年期)…どうやって説明する?

ゆらぎ期(更年期)の悩みのなかに、周りの人たちに理解されないことや自分自身がゆらぎ期を受け入れることができず周囲にきちんと説明できない。などということがあります。しかし、それにより余計に閉塞感が強まり症状を重くすることにつながる場合もあります。まずは自分のゆらぎ期の症状を把握して周りに説明するところから始めましょう。


この症状、ゆらぎ期? 気になる「更年期外来」ってどんなところ?

この症状、ゆらぎ期? 気になる「更年期外来」ってどんなところ?

ゆらぎ期は軽く済む人もいれば、更年期障害と呼ばれる重度の不調に悩まされる人もいます。しかし一般的な病気とは異なり、いつかは自然に治癒するものと放って置く人がほとんど。思いきって「更年期外来」の門をたたいてみたら、辛い症状がずいぶんと緩和されることもあるようです。一人で悩まずに一度受診してみることをおすすめします。


気づかないふりしてませんか?更年期を上手に受け入れる方法

気づかないふりしてませんか?更年期を上手に受け入れる方法

ゆらぎ期による不調は生涯においては一時的なこと。女性ホルモンが急激に減少することにより起こり、40~50代の内の2~3年がピークといわれています。いずれ治まる症状だからと、気づかないふりをしたり、我慢をして悪化させてしまう場合も多いのがほとんど。ゆらぎ期のサインが出たら、上手に受け入れて対処法を考えていくことが大切です


ほてりやのぼせと貧血が交互にやってくると更年期のサイン

ほてりやのぼせと貧血が交互にやってくると更年期のサイン

"ゆらぎ期特有の症状として、体や顔のほてりやのぼせ、発汗などが多くみられますが、血圧や体温が低くなるのも更年期障害の一つ。めまいがする、貧血、ふらつきなどの症状が現れたらゆらぎ期のサインかもしれません。もしかしてゆらぎ期かも、と思ったら、そのままにせず自分のからだや心とじっくりと向き合ってみましょう。 "


ゆらぎ期は誰にでも訪れる 30代後半からできる予防法

ゆらぎ期は誰にでも訪れる 30代後半からできる予防法

最近ではゆらぎ期とよばれる更年期障害。多くの人は45歳頃から始まるといわれていますが、個人差が多く30代後半になればいつ症状が現れてもおかしくありません。いざ不調を感じたときに不安にならないように、さらにはなるべくゆらぎ期を感じないように毎日を快適に過ごすためのポイントをご紹介します。


友だち追加





人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_top_フッター