恋愛・結婚・夫婦

恋愛・結婚・夫婦


恋愛・結婚・夫婦の記事一覧

35歳過ぎて婚活するなら「一生独身」の覚悟を持て【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #34】

35歳過ぎて婚活するなら「一生独身」の覚悟を持て【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #34】

30~34歳の独身女性を10人集めたら、5年後までにそのうち3人が結婚しているという統計があります。では、35~39歳の独身女性を10人集めたら、5年後にそのうち結婚しているのはどれぐらいいると思いますか? 正解は1人です! アラサー気分で婚活しているなら要注意。アラフォー婚活の心構えをお伝えします。


【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

怒りの感情はコントロールできるし、怒りの原因は自分にある、ということを医学博士の山下あきこ先生に前回教えていただきました。今回は頭に思い描いたことは実現する、と言うお話です。なんとも嬉しいような恐ろしいような…インタビュー第四回目です。


【#FocusOn】社会はみんなで変えていくもの 「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】社会はみんなで変えていくもの 「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さんインタビュー<第二回>

スウェーデン留学から帰国後「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さん。いつの間にか自分に刷り込まれていた日本の常識を留学中に感じ、日本の常識は世界の常識ではないことを知ったそうです。スウェーデンでは若者や女性もエンパワーされていて、声をあげて社会を変えていくという意識があります。世界の当たり前を日本の当たり前にしたい。第二回では、その想いをお伺いしました。


夫の股間を撫でてみよう「モーニングエレクションチェック」のすすめ【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#23】

夫の股間を撫でてみよう「モーニングエレクションチェック」のすすめ【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#23】

セックスレスの専門家、夫婦仲研究所 所長 三松まゆみ先生。毎回ビビットなテーマで大人気ですが、今回もまたとがっています! 朝こそ夫の股間を撫でてみようとはいったい…!?


【#FocusOn】専業主婦から会社設立! 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】専業主婦から会社設立! 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー<第一回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松真由美さん。数万組の夫婦のお悩みに答えてきた三松さんがなぜ今のようなお仕事をしようと思ったのか、今、アラフォー夫婦たちになにが起こっているのか、セックスレスとはなんなのか、なぜセックスが大切なのか、などについてお話いただきました。刺激的なインタビュー第一回目です。


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(15)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(15)

いよいよ最終回。周囲の反対にあい望まれない出産を選択した千恵を見て今日子は何を思うのか。


『オトナの保健室』著 性に正面から取り組む 朝日新聞「女子組」取材班インタビュー<後半>

『オトナの保健室』著 性に正面から取り組む 朝日新聞「女子組」取材班インタビュー<後半>

大手新聞の夕刊に“セックスレス”や“不倫”の文字が並ぶ…性に対してオープンになりつつある今でも少しの驚きをもって読み進める朝日新聞の「オトナの保健室」企画。記者の皆さんは朝日新聞という大手メディアのなかでどんな想いをもって、この企画に取り組んでいるのか伺いました。その後半です。


「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】

「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】

同じ家で暮らしてはいるけど、過ごす部屋は違うしご飯も一緒に食べない。寝室も別だし、もちろんセックスなんてしない。こんな家庭内別居を選ぶことは、夫婦にとってどんな意味があるのでしょうか。もしどちらかが不倫したら、慰謝料を請求することは可能なの? 家庭内別居のメリットやデメリットについて、ご紹介します。


【#FocusOn】性について普通に話せる社会にしたい「#なんでないの」福田和子さん インタビュー<第一回>

【#FocusOn】性について普通に話せる社会にしたい「#なんでないの」福田和子さん インタビュー<第一回>

スウェーデンに留学して帰国後「#なんでないの」プロジェクトを立ち上げた福田和子さん。性への姿勢、お互いの関係の築き方、若者の声が反映される仕組みや若者への配慮など、日本との違いを実感し、「日本人ももっと知らなければ!」と強く感じて活動をはじめました。セックスをポジティブに捉え、性について普通に話せる社会にしたい、と熱く語る福田さん。第一回目は性先進国スウェーデンの性事情についてお話を伺いました。


朝日新聞 女子組「オトナの保健室」取材班に突撃インタビュー<前半>

朝日新聞 女子組「オトナの保健室」取材班に突撃インタビュー<前半>

朝日新聞夕刊に月に一回掲載になる「オトナの保健室」という企画をご存知でしょうか? 先日、企画をまとめた一冊の本が発売になりました。そこには2015年4月にスタートしたオトナの保健室に寄せられた読者の赤裸々な想いが詰まっていました。日本を代表する大手新聞の夕刊にこんなことを掲載していいんだ…という衝撃が走り、どうしても記者の方々にお話を伺いたくなり、インタビューを申し込みました。その前半です。


外面ばかりいい夫にイライラ… どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #28】

外面ばかりいい夫にイライラ… どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #28】

お付き合いしているときと違って、結婚すると相手を見る目が違って来ることも…。「こうであってほしい」と理想の結婚スタイルがあるがゆえに期待度が増して、浮上する悩みもいろいろ。今回寄せられたご相談もそんな悩みのひとつです。


【#FocusOn】『〈女子力〉革命』刊行記念 萱野稔人×ジェーン・スー対談「人生100年時代の女子の生き方」イベントレポート

【#FocusOn】『〈女子力〉革命』刊行記念 萱野稔人×ジェーン・スー対談「人生100年時代の女子の生き方」イベントレポート

人生100年時代と言われている今、従来通りの人生モデルが通用しなくなりつつあります。そんな時代をどう生きればいいのか? という問題に津田塾大学・萱野稔人教授と学生たちが真正面から向き合って対策を練ったものをまとめたのが『〈女子力〉革命――人生100年時代を生きぬくために』(東京書籍)です。刊行を記念して萱野稔人教授と作詞家でコラムリスト、ラジオパーソナリティのジェーン・スーさんの対談が行われるということで行ってまいりました。


アラフォーで結婚した人が “見直した条件” とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #33】

アラフォーで結婚した人が “見直した条件” とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #33】

ご結婚されたアラフォーの方々のお話を聞くと「昔の私ならば絶対に選ばない男性と結婚しました。見落とさなくてよかった」なんてことをよく聞くのです。 以前は「ナシ」にしていたけれど、彼のことを知っていくうちにいい人だと思えてきたというのです。かつてならば「ナシ」にしていたのはいったいどんな理由からなのでしょうか?


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(14)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(14)

第二章、WEBメディアの編集長としてキャリアを積む独身・今日子。過去の自分の隠しておきたかった出来事を百合に告白し涙が止まらなくなる――。


友達が私より先に妊娠 「妊活仲間」との付き合い方 【幸せな妊活のススメ#6】

友達が私より先に妊娠 「妊活仲間」との付き合い方 【幸せな妊活のススメ#6】

同年代で妊活に励む仲間は時に励まし合い、悩みや愚痴が言えるかけがえのない存在でもあります。しかし、誰かが自分より先に妊娠という希望を叶えた時…どんな気持ちになるでしょうか? 逆に自分が妊娠した時には友人は…? 妊活仲間との距離の取り方やコミュニケーション法について教えていただきます。


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(13)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(13)

第二章、WEBメディアの編集長としてキャリアを積む独身・今日子。ミステリーだった過去からの手紙の理由が明らかになって安心する今日子だった。


セックスレスは悪い事? 「良いセックスレス」と「良くないセックスレス」【幸せ夫婦コミュニケーション術 #88】

セックスレスは悪い事? 「良いセックスレス」と「良くないセックスレス」【幸せ夫婦コミュニケーション術 #88】

「セックスレス」と聞くと、どうしても「夫婦の間に溝がある」「夫婦仲が悪い」のようなイメージを持ってしまいがちですが、そもそもセックスが必要ない、という夫婦もいます。お互いが精神的に自立していて、セックスがなくても愛情を確かに確認できているなら、それは「良いセックスレス」ということになるのではないでしょうか。まずは自分たちの状態について考えてみましょう。


「結婚」と「性欲」は別腹 『オンナの天秤』で測るのは無理【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#22】

「結婚」と「性欲」は別腹 『オンナの天秤』で測るのは無理【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#22】

結婚しない=セックスしない、ではもちろんありませんが、それ以上に深い意味がありそうです!夫婦仲相談所所長の三松真由美先生に教えていただきましょう。


【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

女性用セルフプレジャーアイテム“iroha”広報の工藤まおりさんと西野芙美さんへのインタビュー最終回は夫婦のカタチも人それぞれで良い! というお話です。


なんでも私を頼る夫 自立させるにはどうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #27】

なんでも私を頼る夫 自立させるにはどうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #27】

何事も表裏一体。見方によって、よくなったり悪くなったりします。結婚生活でもそんな思考の連続ではないでしょうか。今回は「夫にもっとしっかりしてほしい」。そんな悩みをもつ妻からの相談です。


友だち追加





人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_top_フッター